やっぱり馬が好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒット御礼m(_ _)m
「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

LINEストアはこちら

【きさらぎ賞】過去10年から予想する:前編

広告

 

ごきげんよう。

3歳クラシックへを占う第1戦、きさらぎ賞。ひらがなじゃなくって「如月賞」の方が格が高そうなのにね。

昨年はルージュバック、14年の一昨年はトーセンスターダムとG1クラスの馬たちの通過となりました。さて、今年は...。登録数は11頭と少なめ。なんか寂しい。

ただ3歳馬は精神面や過去の出走レース数が少ないので、予想の不確実さは増すのでご注意ください。...ま、競馬そのものが不確実さの集まりですけどね(笑)

と、ニュースを観てたら、馬の調子がよくわかるジョッキーが自ら馬券を買っても儲からないと今回、カラダを張って実証してくれた方々がいますね

「ばんえい競馬」元騎手ら 馬券購入疑いで書類送検 NHKニュース

過度な 欲は禁物ですねぇ。代償もハンパないですね。

 

ちなみに、きさらぎ賞過去10年の人気別実績をサラッと見てみると、1番人気が30%-60%-60%、2番員機が20%-50%-70%と比較的人気馬がそのまま来ていますね。 ある程度、「当てやすい」レースなのかもしれません。ただピンポイントで当てていかないとプラスになりにくいとも言えるかもしれません。ただ11年にはトーセンラーとリキサンマックスの馬連で万馬券。08年にはオリビエ・ペリエ騎乗の8番人気レインボーペガサス→スマイルジャック→ヤマニンキングリーの3連単21万円超えというのもありました。さて、今年は....

 

では きさらぎ賞で好走した馬の過去10年の傾向から予想していきます。

詳しい、傾向についてはJRAホームページをご確認ください。ここでは簡単にまとめていきます。

 

 

過去の傾向は

前走3着内馬が好走する

過去10年の前走の着順別の成績では、きさらぎ賞の連対馬はすべて前走5着内。なかでも3着馬が好走している。2着馬は23.1%-23.1%-38.5%、3着馬は25.0%-41.7%-41.7%。ただ前走が「新馬戦」での1着の馬で好走した馬はいない。6着以下は消し、4・5着の場合は内容を吟味したほうが良さそう。オウケンダイヤ、オンザロックス、モウカッテルは割引で。ただ、モウカッテルは前走ダートからの芝へのチャレンジとなるのでどうでしょう....?

 

2月・3月生まれが優勢

過去10年の出走馬を誕生日別にみてみると、1月・5月生まれは厳しい結果に。1月・5月生まれの馬は16頭中連対ゼロ。2月、3月は好走する傾向にあり、2月・3月合計では8-8-3-34(23.5%-47.0%-55.8%)。サトノダイヤモンド、ジョルジュサンク、ヨシオが1月・5月生まれ。

 

単勝2〜4番人気の勝利実績に注目

過去10年の出走馬の過去の成績をみてみると、過去に単勝人気2〜4人気で勝利している馬が2011年を除き毎年連対している。ちなみにこの2011年に連対したのはオルフェーヴル。ウルトラバロック、ロイカバード、ロワアブソリュー、ヨシオ、モウカッテルが対象となる。ヨシオは前述の1月・5月生まれに該当するので注意。

 

当レースまで同じ騎手が騎乗し続けている馬が3連勝中

ですって。今回登録している馬で言うと、前走まで新馬戦から同じ騎手なのは...

 

ウルトラバロック(鮫島克駿)

サトノダイヤモンド(Cルメール)

レプランシュ(内田博幸)

ロイカバード(武豊)

ロワアブソリュー(Mデムーロ)

 

に可能性がありますね。発表を待ちましょう。

 

注目馬(仮)はコチラ

過去10年の傾向が少し物足りない感も否めませんが、導かれた注目馬は...
 
 
  1. ノガロ
  2. ウルトラバロック
  3. ロイカバード
  4. レプランシュ
  5. ロワアブソリュー
  6. オウケンダイヤ
  7. サトノダイヤモンド

過去10年の傾向からすると期待値の高い順です。 

過去の傾向からすると、サトノダイヤモンドは圧倒的な確率で勝つとは言えなそう。セレクトセール2億超えの良血馬ですが....。ただ、初戦はノーステッキで勝ったりと格は他馬とは違うのは間違えなさそう。

また良血馬といえば、同じく2億超えのロイカバード。 新馬戦ではサトノダイヤモンドに軍配。さてどうなるか。

と2頭ばかりに注目して伏兵がすっ飛んできたりしてね。ロワアブソリュー、レプランシュ、そしてノガロ、ウルトラバロック、このあたりの情報も集めておいた方が良さそうですね。

追加情報を待ちたいと思います。では後編で!更新はTwitterでお知らせします。

 

東京新聞杯の予想もよければどうぞ

 

uma.hatenadiary.com

 

 

 

 

©2015 やっぱり馬が好き