やっぱり馬が好き

「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

着せ替えはコチラ

お待たせしました!LINEスタンプ「やっぱり芦毛が好き」発売しました

スタンプはこちら

【阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)】過去10年から予想する

広告

 

ごきげんよう。

先週のチャンピオンズカップは、ノンコノユメのおかげで、どうにか的中。

次戦はフェブラリーステークスだそうですが、年末の東京大賞典にリベンジ組が参戦しそうなので、そちらも楽しみにしております。

 

とその前に、今週末は、2歳女子のG1大運動会、阪神ジュ...ジュナイベ...ジュベナイルフィリーズがありますね。

覚えにくいわ!

変にオシャレな名前をつけると、覚えにくく、結果的に認知されにくい気がします。ダサいかもしれないけも、「2歳クイーンカップ」とかの方がわかりやすくて、認知されやすいと思うけどなぁ。かっこいい名前だからといって売上あがるとは思えんが...

 

ちなみにジュベナイルは「少年・少女の」や「2歳の競走馬」という意味。「フィリー」は4歳までの牝馬という意味らしいです。

 

さて2歳は、参戦数が非常に少なくデータが取りにくい上、まだ幼い面が多々有り、不確実性が大きくなると思うので、的中させることは非常に難しい。予想も精度は高くないといえるでしょう。なのでこれから羽ばたくであろう、女子たちを暖かい目で見守りながら、小銭をかけてみると良いでしょう。

 

ではさっそくジュベナイルフィリーズ過去10年の情報から注目馬を絞り込んでいきましょう。

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2015/1213_2/img/pic_main-visual.jpg


 

 

 まずはコース特性など基本情報から、

コース特性

http://keibalab.jp/img/yosou/coursedata/data/han_t1600.gif

2006年12月に新しくなった阪神芝1600m。最大の特徴は内回りから外回りになったこと。これにより過去のデータはすべて参考にならなくなった。

スタートは向正面バックストレッチに移動。スタートから444mの直線を走り抜け、外回り682mの3~4コーナーを越えた後、474mある最後の直線で の追い比べとなる。最初の3コーナーを回るまでは馬群が固まったまま進むことが多いので、基本的には内枠有利のコース形態と言える。最後の直線ゴール前に は高低差1.8mの急坂が待ち受けており、京都芝1600m(外回り)に比べて差しが届きやすい

全体的には平均~後傾ラップの瞬発力勝負になる傾向。テン3Fがそれほど速くないにも関わらず下級条件から差し馬の台頭が目立っており、速い脚を使えれば位置取りはあまり問われない

競馬ラボより引用

 

 

 

週末の天気 

f:id:yossy0626:20151210084517p:plain

阪神競馬場の天気 - 日本気象協会 tenki.jp

 

いまのところ、天気は大丈夫そうですね。

 

 

過去10年の配当

単勝

  • 14年 980円(5人気)
  • 13年 1,460円(5人気)
  • 12年 810円(5人気)
  • 11年 680円(4人気)
  • 10年 160円(1人気)
  • 09年 460円(2人気)
  • 08年 220円(1人気)
  • 07年 660円(3人気)
  • 06年 1,110円(4人気)
  • 05年 2,260円(8人気)

 

1番人気が1着になったのは、過去10年で2回のみ。3人気以内でも4回のみ。う〜ん予想難しそう。

 

馬連

  • 14年 2,200円(9人気)
  • 13年 1,240円(4人気)
  • 12年 35,990円(67人気)
  • 11年 4,870円(28人気)
  • 10年 1,260円(3人気)
  • 09年 2,050円(6人気)
  • 08年 1,090円(2人気)
  • 07年 5,440円(21人気)
  • 06年 900円(3人気)
  • 05年 19,200円(56人気)

 

馬連万馬券が過去10年で2回。

 

過去のレース動画


【競馬】2014 農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) ショウナンアデラ

 


レッドリヴェール 阪神ジュベナイルフィリーズ 2013

 


2012_12_9(日)阪神11R_阪神ジュベナイルフィリーズ

 

 

同コースで好走しているのはこの種牡馬!

 

ディープインパクトが数ベースでも率ベースでも優勢です。

 

ディープインパクト(43-32-26-153/254 16.9-29.5-39.8)

  • キャンディバローズ
  • ブランボヌール
  • メジェルダ

 

ダイワメジャー(10-15-16-87/128 7.8-19.5-32.0)

  • クードラパン
  • ジェントルハート
  • メジャーエンブレム
  • メジャータイフーン

 

マンハッタンカフェ(10-4-3-45/62 16.1-22.6-27.4)

  • ペプチドサプル

 

ステイゴールド(7-10-8-57/82 8.5-20.7-30.5)

  • アドマイヤリード
  • ウィンファビラス
  • ウィンミレーユ
  • クロコスミア
  • ペルソナリテ

 

キングカメハメハ(6-9-13-106/134 4.5-11.2-20.9)

  • アットザシーサイド

 

 

有利な枠

1枠:5.6-14.1-18.3

2枠:11.5-17.9-25.6

3枠:11.1-18.1-31.9

4枠:7.5-16.4-25.4

5枠:8.7-15.2-23.9

6枠:3.8-10.3-24.4

7枠:11.3-16.5-22.6

8枠:8.5-18.9-27.4

 

1枠、6枠の実績が寂しいですね。3枠有利、2枠、8枠も良さそう。

1枠には、アドマイヤリード、メジャーエンブレムが。

6枠にはブランボヌール、ウインミレーユが。

3枠は、ペルソナリテ、メイショウスイズキ。

2枠は、マシェリガール、クードラパン。

8枠は、キリシマオジョウ、デンコウアンジュ、メジェルダとなりました。

 

 

このコースが得意なジョッキー

このコースが得意なジョッキーは、

  • 川田将雅(デンコウアンジュ)19-5-11-56(20.9-26.4-38.5)
  • 岩田康誠(ブランボヌール)10-10-13-58(11.0-22.0-36.6)
  • 小牧太(キリシマオジョウ)8-7-6-60(9.9-18.5-25.9)

あたりですかね。

ただ、Cルメール(メジャーエンブレム)騎手の2-4-4-10(10.0-30.0-50.0)も要注意です。

 

 

 

デビュー戦が1500〜1800m組が優勢

過去10年の出走馬のデビュー戦の距離別でみてみると、

  • 「芝1500M〜1600M」組
  • 「芝1800M」組

が、好走。特に「芝1800M」組は要注意でしょう。

デビュー戦が1200M以下だと、2005年のテイエムプリキュアの優勝依頼、優勝馬は出ていない。しかし、1-5-2-64と伏兵要素はありそうです。

デビュー戦の距離 成績 勝率 連対率 3着内率
芝1200m以下 1-5-2-64 1.4% 8.3% 11.1%
芝1400m 0-1-2-40 0% 2.3% 7.0%
芝1500~1600m 5-3-3-26 13.5% 21.6% 29.7%
芝1800m 4-1-3-11 21.1% 26.3% 42.1%
ダートのレース 0-0-0-9 0% 0% 0%

JRAホームページより

 

「芝1500M〜1600M」組(5-3-3-26/13.5-21.6-29.7)

  • アドマイヤリード
  • ウインファビラス
  • ウインミレーユ
  • キャンディバローズ
  • クードラパン
  • ジェントルハート
  • マシェリガール

 

「芝1800M」組(4-1-3-11/21.1-26.3-42.1)

  • デンコウアンジュ
  • メジャーエンブレム

 

「芝1200M以下」1-5-2-64(1.4-8.3-11.1)

  • キリシマオジョウ
  • クロコスミア
  • ブランボヌール
  • ペプチドサプル
  • メイショウスイズキ
  • メジェルダ
  • メジャータイフーン

 

芝マイル実績があるかないか?

過去10年の出走馬の芝1600Mの勝利数でみてみると、

  • 優勝経験がある:7-7-7-75
  • 優勝経験がない:3-3-3-75

と倍近い差が出ている。また「経験がある組」のなかで優勝経験がある・ないでみてみると、

  • 2勝:1-0-1-8
  • 1勝:6-6-6-37

と芝1600Mに出走し1勝している馬が好走しているように見えるが、2勝しているサンプル数が少ないので、あまり気にしなくてもよさそう。ただ、参戦数にもよるでしょうが、0勝は割引で良いかと思います。イヤなのが「参戦経験ない」組も、上位飛び込んでくる可能性はありそうなことですね。

 

 

2勝(1-0-1-8/10.0-10.0-20.0)

  • アドマイヤリード
  • クロコスミア
  • クードラパン

 

1勝(6-6-6-37/10.9-21.8-32.7)

  • ウインミレーユ
  • デンコウアンジュ(G3)
  • マシェリガール
  • メジャーエンブレム

 

0勝(0-1-0-30/0-3.2-3.2)

  • ウインファビラス
  • ジェントルハート
  • ペプチドサプル
  • ペルソナリテ
  • メイショウスイズキ

 

 

参戦経験なし(3-3-3-75/3.6-7.1-10.7)

  • キャンディバローズ
  • キリシマオジョウ
  • ブランボヌール
  • メジェルダ
  • メジャータイフーン

 

 

 

4着以下で負けていない馬は強い!

過去10年の優勝馬に共通する点、「デビュー戦以来、4着以下で負けた経験がない」こと。また、3着以内馬であっても「30頭中27頭が4着以下で負けた経験がない」」これは非常に大きなポイントでしょう。

最低着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 4-3-5-22 11.8% 20.6% 35.3%
2着 4-2-3-14 17.4% 26.1% 39.1%
3着 2-3-1-13 10.5% 26.3% 31.6%
4着 0-0-1-14 0% 0% 6.7%
5着 0-1-0-16 0% 5.9% 5.9%
6~9着 0-1-0-43 0% 2.3% 2.3%
10着以下 0-0-0-28 0% 0% 0%

 JRAホームページより

 

該当する馬は、

  • アットザシーサイド(2戦)
  • キャンディバローズ(3戦)
  • クードラパン(3戦)
  • ブランボヌール(3戦)
  • メジャーエンブレム(3戦)
  • メジャータイフーン(2戦)

 

 

 

注目馬はコチラ!

 

上記内容から導き出される注目馬はコチラ

 

注目馬S

  • キャンディバローズ
  • クードラパン(枠◯)

 

注目馬A

  •  メジャーエンブレム
  • ブランボヌール

 

注目度B

  • アドマイヤリード
  • デンコウアンジュ(枠◯・騎手◯)

 

まずはこのあたりを注目馬としてピックアップしておき、追加情報を集めたいと思います。といっても大混戦じゃないでしょうか。何が来てもおかしくないメンバーですね。オッズも想像がイマイチつかず...

 

個人的には「キャンディバローズ」に注目です。オッズがどれくらいつくかわかりませんが、生後まもなく母親と乗っていた馬運車が交通事故に見まわれ、目の前で母親は亡くなります。その後、乳母なしで育ったキャンディバローズ。前走ファンタジーステークスは、同レース最軽量の412kgで勝利。札幌1500mでのレコード勝利などチカラを持っているようです。

どんな走りを見せてくれるのでしょうか?楽しみです。

 

母さんみててね...

f:id:yossy0626:20151210170412p:plain

 

 

 

©2015 やっぱり馬が好き