やっぱり馬が好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒット御礼m(_ _)m
「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

LINEストアはこちら

【チャンピオンズカップ予想:前編】過去10年から予想した注目馬

広告

ごきげんよう。

さてさて、今週はダートキングを決める「チャンピオンズカップ(G1)」ですね。ここでは個人的に大注目の「ノンコノユメ」が出走します。  

 

f:id:yossy0626:20151204011623p:plain

ノンコノユメ:「どーも。女子っぽい名前ですが3歳男子です。母がノンコです。」

 

 

JDDのときに初めてノンコノユメを観たのですが、1頭だけ早送りしたような末脚に驚いたのを鮮明に覚えています。ただ、今回は強力なダート馬たちが参戦しています。

youtu.be

 

まずはダートの王者ホッコータルマエ

ホッコータルマエ:「2014年のチャンピオンズカップ優勝、および2014年度の最優秀ダートホースです。前走は、なんと単勝1.4倍と支持をいただいたものの3着...コパノリッキーにリベンジです!」

 

youtu.be

 

 

そしてフェブラリーS連覇の「コパノリッキー」!

コパノリッキー「2014フェブラリーSでG1初挑戦、最低人気で優勝、そして今年もフェブラリーSで優勝し連覇したよ!骨折したけど(汗 」

 

www.youtube.com

 

 

ちなみにホッコータルマエの「タルマエ」は「樽前山」という北海道の山の名前で、内閣府の防災ページ(!!)によると

ドーム周辺は、今も地熱や噴気がみられる。現在の山名「たるまえ」は、
アイヌ語のタロイ・マイ(川岸の高いところ)に由来するが、かつては、アイヌ語でオフイヌプリ(燃える山)と呼ばれていたと言われる。

ですって。

ダートキング「ホッコータルマエ」がキングの威厳を保てるのか?、昨年 世紀の波乱を巻き起こしたダート界のエース、コパノリッキーがタルマエに引導を渡すのか?ノンコの息子、「ノンコノユメ」が母の夢を叶えるのか?(いきなり家庭的)...どんな戦いが待っているのでしょうか...

 

さて、過去の成績を基に注目馬を絞り込んでいきましょう。

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2015/1206_1/img/pic_main-visual.jpg

 

コース概要

まずはチャンピオンズカップが行われる中京のダート1800mの特徴から。

http://keibalab.jp/img/yosou/coursedata/data/cyukyo_D1800.gif

(画像:競馬ラボより)

 直線が長く、その途中に坂がある左回りという点では、東京競馬場に近いコース形態。また、残り800mのハロン棒は3コーナー入り口付近にあり、これは京 都競馬場のダートコースとほぼ同じ。しかし直線は京都(329m)より長いため、コーナー部分の距離が短い(=コーナーがきつい)コースになっている。

(引用:第665回 中京ダート1800mの傾向を探る|データde出〜た|競馬情報ならJRA-VAN)

 

有利な枠

2枠が若干有利でしょうか。

同コースの実績をみてみると

  • 1枠  5.3%-11.5%-19.6%
  • 2枠  8.2%-16.0%-25.7
  • 3枠  7.2%-12.2%-17.1%
  • 4枠  6.8%-11.8%-19.2%
  • 5枠  8.6%-13.9%-18.4%
  • 6枠  6.7%-14.8%-23.0
  • 7枠  4.6%-12.8%-19.6%
  • 8枠  7.9%-17.0%-23.2

すごく大きな差はありませんが、2枠、そして外の8枠が好成績のようです。

 

種牡馬別の成績

過去同コースの実績を調べてみると、

マンハッタンカフェ(72)15.3%-26.4%-31.9%

スペシャルウィーク(48)12.5%-22.9%-31.3%

あたりが好成績のようです。

どちらも各1頭。

 

マンハッタンカフェ(72)15.3%-26.4%-31.9%

  • グレープブランデー

 

スペシャルウィーク(48)12.5%-22.9%-31.3%

  • ローマンレジェンド

 

有利な脚質

断然、逃げと先行が有利ですね。

逃げ :24.2%-39.6%-49.8%

先行 :13.0%-26.8%-37.9%

中団 :  4.3%-9.5%-16.6%

後方 :  1.2%-2.3%-4.7%

マクリ:  9.7%-29.0%-48.4%

 

「伏兵」警報発令中!

過去10年の単勝人気では、1番人気が固い。勝率50%・連対率60%・3着内率80%。これは固いですね。ただ、2番、3番となると、グッと成績が下がる。2番人気は10%-10%-20%、3番人気は10%-20%-30%となってしまう。6番、7番人気が10%-25%-30%と同様の成績を残しているので、2番人気〜7番人気は混戦といえるでしょう。8番、9番でも勝利こそ無いものの0%-10%-20%となっている。

オッズで観ると、15〜19.9倍であっても13.3%-33.3%-46.7%と高めの数値が出ているので要注意です。

ちなみに馬連の10年実績は下記のようになっています(カッコ内は人気)

 

馬連実績

14年 ¥5470(18)

13年 ¥4850(13)

12年 ¥4290(14)

11年 ¥1750(3)

10年 ¥4350(17)

09年 ¥1940(5)

08年 ¥11710(30)

07年 ¥1350(4)

06年 ¥1550(7)

05年 ¥5900(19)

 

3連複となると...

 

3連複実績

14年 ¥11730(35)

13年 ¥2160(4)

12年 ¥30010(74)

11年 ¥920(3)

10年 ¥20840(63)

09年 ¥32660(97)

08年 ¥7090(18)

07年 ¥4400(11)

06年 ¥5590(24)

05年 ¥98000(176)

 

¥98,000...伏兵恐るべしですね....

 

5歳馬が好走!

過去10年の年齢別の実績では、5歳馬がトップ。

 

3歳  8.2%-12.5%-20.8

4歳  5.4%-10.8%-16.2

5歳  11.9%-21.4%-23.8

6歳  3.2%-9.7%-22.6

7歳  0.0%-6.3%-12.5

8歳以上 0.0%-0.0%-0.0%

 

8歳以上は大幅割引。7歳は実力によっては連対は気をつけたほうが良さそうですね。また3歳だからと言って、割引しないほうが良さそうな成績です。

 

3歳(8.2%-12.5%-20.8%)
  • ダノンリバティ
  • ノンコノユメ

 

4歳(5.4%-10.8%-16.2%)
  • コーリンベリー
  • ハッピースプリント
  • ロワジャルダン

 

5歳(11.9%-21.4%-23.8%)
  • アウォーディー
  • クリノスターオー
  • コパノリッキー
  • サウンドトゥルー

 

6歳(3.2%-9.7%-22.6%)
  • イッシンドウタイ
  • サンビスタ
  • ナムラビクター
  • ホッコータルマエ

 

7歳(0.0%-6.3%-12.5%)
  • グレープブランデー
  • ローマンレジェンド

 

8歳以上(0.0%-0.0%-0.0%)
  • グランドシチー
  • ニホンピロアワーズ
  • ワンダーアキュート

 

ローテーションに注目

過去6年の連対馬の近走の成績を調べてみると、今回のチャンピオンズカップが夏の休養から復帰3戦目」の馬が毎年連対。

となると、

  • アウォーディー
  • グランドシチー
  • コパノリッキー
  • コーリンベリー
  • サウンドトゥルー
  • サンビスタ
  • ダノンリバティ
  • ニホンピロアワーズ
  • ハッピースプリント
  • ロワジャルダン

コパノリッキーがエントリー。ノンコノユメ、ホッコータルマエはエントリーしていませんね。

 

4走前までの成績に注意

過去10年の連対馬を観てみると「4走前までにG1(Jpn1)、G2(Jpn2)で2着以内に入っていた」馬が07年以外に連対している。

  • グランドシチー 東海S(G2)2着
  • コパノリッキー JBCC(G1)1着・フェブラリーS(G1)1着・東海S(G2)1着
  • コーリンベリー JBCS(G1)1着
  • サウンドトゥルー JBCC(G1)2着・日本テレビ(G2)1着
  • サンビスタ JBCレディ(G1)2着・レディスプリント(G2)1着
  • ノンコノユメ JDD(G1)1着
  • ホッコータルマエ 帝王賞(G1)1着・川崎記念(G1)1着
  • ワンダーアキュート かしわ記念(G1)1着

 

前編:まとめ

ノンコノユメ、ホッコータルマエ、コパノリッキー、このあたりが主力となりますね。問題は伏兵ですね。

注目度S(仮)

  • ノンコノユメ
  • ホッコータルマエ
  • コパノリッキー

 

注目度A(仮)

  • サウンドトゥルー(JBCCでコパノリッキーに敗れ2着)
  • ナムラビクター(昨年チャンピオンズC 2着)

 

注目度B(仮)

  • サンビスタ(JBCレディスCで2着。昨年チャンピオンズカップ4着)
  • ローマンレジェンド(昨年チャンピオンズC 3着)
  • グレープブランデー(一昨年のフェブラリーS優勝。Rムーアの神騎乗に期待)

荒れるとしたら、この注目度Bの馬たちだと思われます。

サンビスタは1800mは少し距離が長いか...と思いつつも、向こう正面で、一息が入るこのコース。3着内は可能性として残るかと思います。

またローマンレジェンドはG1は東京大賞典のみだが...

グレープブランデーはRムーアの騎乗に期待しています。

 

このあたりをまず注目しながら追加情報を待ちたいと思います。えらい混戦ですね(汗

では!後編で!

 

 追記:↓後編はコチラ

uma.hatenadiary.com

 

 

 

©2015 やっぱり馬が好き