やっぱり馬が好き

▶「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

着せ替えはコチラ

▶LINEスタンプ「やっぱり芦毛が好き」発売しました

スタンプはこちら

【フェアリーステークス】過去7年から有力馬を予想する:後編

広告

ごきげんよう。

さてさっそくですが、波乱必至のフェアリーステークスの予想後編に参りましょう。

 

uma.hatenadiary.com

 

 

 

f:id:yossy0626:20160106180106j:plain

 

注目馬(仮)のおさらい

注目馬S(仮)

  • コルコバード
  • クードラパン

 

注目馬A(仮)

  • シーブリーズラブ
  • ルミナスティアラ
  • リセエンヌ
  • コパノマリーン
  • ダイワドレッサー
  • レッドシルヴィ

 

 

注目馬B(仮)

  • クイーンズベスト
  • エキドナ
  • カトルラポール
  • ビービーバーレル
  • ラブリーアモン

でした。ではTargetを活用しながら、追加情報を加味していきたいと思います。

 

このコースが得意なジョッキー

このコースが得意なジョッキーは、

騎手着別度数勝率連対率複勝率
戸崎圭太 17- 20- 9- 59/105 16.2% 35.2% 43.8%
田辺裕信 15- 11- 10- 67/103 14.6% 25.2% 35.0%
横山典弘 8- 11- 15- 65/ 99 8.1% 19.2% 34.3%
石川裕紀 3- 3- 6- 27/ 39 7.7% 15.4% 30.8%
蛯名正義 7- 10- 7- 62/ 86 8.1% 19.8% 27.9%
田中勝春 8- 5- 10- 73/ 96 8.3% 13.5% 24.0%
内田博幸 9- 7- 8- 79/103 8.7% 15.5% 23.3%
三浦皇成 5- 6- 9- 73/ 93 5.4% 11.8% 21.5%
大野拓弥 3- 7- 7- 63/ 80 3.8% 12.5% 21.3%
勝浦正樹 4- 2- 2- 33/ 41 9.8% 14.6% 19.5%
石橋脩 5- 3- 5- 63/ 76 6.6% 10.5% 17.1%
柴田善臣 3- 3- 6- 75/ 87 3.4% 6.9% 13.8%
武士沢友 0- 2- 4- 50/ 56 0.0% 3.6% 10.7%
吉田隼人 0- 2- 0- 24/ 26 0.0% 7.7% 7.7%
西村太一 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
コントレ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

 ダントツで、このおふたり。

戸崎圭太騎手(17-20-  9-59:16.2%-35.2%-43.8%

田辺裕信騎手(15-11-10-67:14.6%-25.2%-35.0%

です。なので

  • アルジャンテ(戸崎圭太騎手)
  • クードラパン(田辺裕信騎手)

は要注意でしょう。アルジャンテは、前編でもお伝えしましたがディープインパクト産駒はこのコースで好調なのでイッパツの注意が必要。特にクードラパンは馬の能力も高いですので要注目。

 

前走からの間隔が空いているかといって...

前編でもお伝えしましたように、中2週以内だと走らない傾向がありましたが、該当する馬が出走馬にはいなくなったので、さらに掘り下げると、前走からの間隔が4週が好走する傾向にあるようです。優勝馬7頭中4頭が前走から4週。ただ、前走からの間隔が10〜25週であっても(1-2-0-14/17:5.9%-17.6%-17.6%)と3着内馬21頭中3頭が飛び込んできている。決して低い数値ではないので油断は禁物。今回の出走メンバーでいうと、ボーアルムーズ:5ヶ月半、リセエンヌ:3ヶ月、ルミナスティアラ:4ヶ月となっている。ルミナスティアラ、リセエンヌ前走からの間隔が空いているからと言って、安易に割り引かないほうが良さそう。

間隔着別度数勝率連対率複勝率
連闘 0- 0- 0- 0/ 0      
2週 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
3週 0- 0- 0- 13/ 13 0.0% 0.0% 0.0%
4週 4- 2- 2- 19/ 27 14.8% 22.2% 29.6%
5~ 9週 2- 3- 3- 37/ 45 4.4% 11.1% 17.8%
10~25週 1- 2- 0- 14/ 17 5.9% 17.6% 17.6%

 

連闘(0-0-0-0:0.0%-0.0%-0.0%)

  • ボロス

 

前走から2週(0-0-2-8:0.0%-0.0%-20.0%)

  • ラシーム
  • レッドシルヴィ
  • ハマヒルガオ

 

前走から3週(0-0-0-13:0.0%-0.0%-0.0%)

  • コパノマリーン
  • クードラパン

 

前走から4週(4-2-2-19:14.8%-22.2%-29.6%)

  • ダイワドレッサー

 

前走から5〜9週(2-3-3-37:4.4%-11.1%-17.8%)

  • ダイワダッチェス
  • ビービーバーレル
  • フジマサアクトレス
  • レッドシルヴィ
  • ラブリーアモン
  • シーブリーズラブ
  • アルジャンテ

 

前走から10〜25週(1-2-0-14:5.9%-17.6%-17.6%)

  • ボーアルムーズ
  • リセエンヌ
  • ルミナスティアラ

 

内側有利、外は割引き

前編でお伝えしましたが馬番は、フェアリーSの過去実績から観ると、内側が有利です。

  • 1~9番(7-2-5-49:11.1%-14.3%-22.2%)
  • 10〜16番(0-5-2-42:0%-10.2%-14.3%)

一方、過去7年の傾向を枠番でみてみると「6〜7枠」での3着内は0でした。

ただ、過去5年で同コースという条件に変えて調べてみると、4枠が若干ですが有利。

脚質別に成績をみてみると、少なくとも中団には付けないと結果は残せなそう。スタートが肝心ですね。

間隔着別度数勝率連対率複勝率
連闘 0- 0- 0- 0/ 0      
2週 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
3週 0- 0- 0- 13/ 13 0.0% 0.0% 0.0%
4週 4- 2- 2- 19/ 27 14.8% 22.2% 29.6%
5~ 9週 2- 3- 3- 37/ 45 4.4% 11.1% 17.8%
10~25週 1- 2- 0- 14/ 17 5.9% 17.6% 17.6%

 

クードラパンが7枠13番になってしまったのが気になります。スタートが遅れるとその時点で...。となるとコパノマリーン、ダイワドレッサー、レッドシルヴィあたりの評価を少し上げた方が良さそう。

 

予想:後編まとめ

さて、予想後編のまとめでございます。

今回の難易度はMAX!!!

 

注目馬S

  • クードラパン(騎手◎)

 

注目馬A

  • ダイワドレッサー
  • シーブリーズラブ

 

注目馬B

  • ルミナスティアラ
  • コパノマリーン(種牡馬◎)
  • レッドシルヴィ(種牡馬◎)

 

注目馬穴

  • リセエンヌ

 

以上でございます!

クードラパンは外枠でかなり不利ですが、どうにか連対はしてくれると思います。単勝は厳しいかな...

かなり混戦模様。

小さく賭けていくのがオススメです。

それでもリターンは大きそうですからね。

では、ごきげんよう。

 

↓シンザン記念も番外編ってことで予想しました

uma.hatenadiary.com

 

©2015 やっぱり馬が好き