やっぱり馬が好き

ヒット御礼m(_ _)m
「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

LINEストアはこちら

【中山金杯】過去10年から予想する:前編

広告

ごきげんよう。

 

さてさて、有馬記念でゴールドアクターで一儲けされた方も、もう一方のゴールドの方を買って撃沈した方も、いかがお過ごしでしょうか?キタサンブラックは、この際、馬名を「マツリダブラック」にしてはどうでしょう?冠名違うけど。

 

年明け5日は金杯シリーズ?中山金杯です。ではさっそく、中山金杯の過去10年の傾向から注目馬を予想していきましょう。ただ、ハンデ戦なので、予想があてにならない場合があるので、ご注意ください。

 

※前編は登録馬ベースでの予想となっています。タガノエスプレッソとヤマカツエースは京都金杯にも登録しています。

 

 

過去10年の優勝馬

15年 ラブリーデイ 4人

14年 オーシャンブルー 5人

13年 タッチミーノット 2人

12年 フェデラリスト 2人

11年 コスモファントム 1人

10年 アクシオン 1人

09年 アドマイヤフジ 4人

08年 アドマイヤフジ 3人

07年 シャドウゲイト 3人

06年 ヴィータローザ 7人

 

3歳馬は大幅割引

中山金杯 過去10年の3着内馬の計30頭に3歳馬は1頭もいない。また4歳馬も苦戦しており、1-1-2-22/3.8-7.7-15.4と低水準。

4歳以下は割引で良さそう。

 

◆年齢別集計
集計期間:2006. 1. 5 〜 2015. 1. 4
------------------------------------------------------
年齢 着別度数               勝率   連対率  複勝率
------------------------------------------------------
2歳  0- 0- 0- 0/ 0
3歳  0- 0- 0- 0/ 0
4歳  1- 1- 2- 22/ 26    3.8%   7.7% 15.4%
5歳  3- 2- 4- 21/ 30  10.0% 16.7% 30.0%
6歳  3- 3- 2- 30/ 38    7.9% 15.8% 21.1%
7歳  3- 2- 1- 26/ 32    9.4% 15.6% 18.8%
8歳 0- 1- 1- 16/ 18 0.0% 5.6% 11.1%
------------------------------------------------------

 

 

 前走5着以内馬が中心

中山金杯過去10年の3着以内馬の計30頭のうち19頭は、前走の着順が「5着以内」。「6着以下」だと低水準に終わっている。さらに「6着以下」のレースのグレードによっても傾向が変わる。6着以下の場合G1だとそこそこの水準。

5着以内(7-6-6-49:10.3%-19.1%-27.9%

  • クランモンタナ
  • ステラウインド
  • ネオリアリズム
  • パワースポット
  • フルーキー
  • マイネルフロスト
  • ヤマカツエース
  • ライズトゥフェイム

 

 

6着以下

G1(1-2-1-12:6.3%-18.8%-25.0%)
  • タガノエスプレッソ
  • ブライトエンブレム
  • ペルーサ

 

G2(1-0-1-8:10.0%-10.0%-20.0%)
  • ベルーフ
  • ロンギングダンサー

 

G3(1-1-2-34:2.6%-5.3%-10.5%)
  • スピリッツミノル
  • バロンドゥフォール
  • フラアンジェリコ
  • マイネルディーン
  • メイショウカンパク

 

重賞以外(0-1-0-26:0%-3.7%-3.7%)
  • ネコタイショウ

 

先行馬は割引

中山金杯過去10年の3着以内馬の計30頭中24頭は、前走4コーナーの通過順位が「5番手以下」。さらに「4番手以内」だった場合、3着以下だと連対した馬はいない。3着内が1回のみとなる。

 

前走4コーナー4番手以内で2着以内(2-1-2-10:13.3%-20.0%-33.3%)

  • ヤマカツエース

 

前走4コーナー4番手以内で3着以下(0-0-1-37:0%-0%-2.6%)

  • クランモンタナ
  • タガノエスプレッソ

 

前走4コーナー5番手以下(8-9-7-80:7.5%-16.0%-22.6%)

  • ステラウインド
  • スピリッツミノル
  • ネオリアリズム
  • ネコタイショウ
  • バロンドゥフォール
  • パワースポット
  • フラアンジェリコ
  • フルーキー
  • ブライドエンブレム
  • ベルーフ
  • ペルーサ
  • マイネルディーン
  • マイネルフロスト
  • メイショウカンパク
  • ライズトゥフェイム
  • ロンギングダンサー

 

外枠は不振

中山金杯過去10年の3着以内馬の計30頭中27頭は、枠番が「1〜6枠」。「7・8枠」は苦戦。

◆枠番別集計
集計期間:2006. 1. 5 〜 2015. 1. 4
------------------------------------------
枠番 着別度数         勝率   連対率   複勝率
------------------------------------------
1枠 2- 0- 0-17/19 10.5% 10.5%  10.5%
2枠 3- 3- 1-13/20 15.0% 30.0%  35.0%
3枠 2- 0- 2-16/20 10.0% 10.0%  20.0%
4枠 0- 1- 1-18/20  0.0%    5.0%  10.0%
5枠 1- 1- 3-15/20  5.0%  10.0%  25.0%
6枠 1- 3- 3-13/20  5.0%  20.0%  35.0%
7枠 1- 1- 0-18/20  5.0%  10.0%  10.0%
8枠 0- 1- 0-19/20  0.0%   5.0%     5.0%
------------------------------------------

このあたりは後編でまた。

 

 

ハンデに注目〜

中山金杯過去10年の3着以内馬の計30頭中26頭は負担重量が55kg以上。要は強い馬は強い。ハンデを課せられる強い馬が結果を残せるってことですね。

 

55kg未満(1-1-2-53:1.8%-3.5%-7.0%)

 

  • クランモンタナ
  • スピリッツミノル
  • タガノエスプレッソ
  • ネコタイショウ
  • バロンドゥフォール
  • パワースポット
  • マイネルディーン
  • メイショウカンパク
  • ロンギングダンサー

 

 

55kg以上(9-9-8-76:8.8%-17.6%-25.5%

  • ステラウインド
  • ネオリアリズム 
  • フラアンジェリコ
  • ブライドエンブレム
  • フルーキー
  • ペルーサ
  • ベルーフ
  • マイネルフロスト
  • ヤマカツエース
  • ライズトゥフェイム

 

さらに前走よりも負担重量が「増加している」馬が3着内率50.0%と好調。

前走より増加(7-4-4-15:23.3%-36.7%-50.0%

  • クランモンタナ
  • フルーキー
  • ベルーフ
  • マイネルフロスト
  • ヤマカツエース

 

 

前走より減少or±0(3-6-6-114:2.3%-7.0%-11.6%)

  • ステラウインド
  • スピリッツミノル
  • タガノエスプレッソ
  • ネオリアリズム
  • ネコタイショウ
  • バロンドゥフォール
  • パワースポット
  • フラアンジェリコ
  • ブライドエンブレム
  • ペルーサ
  • マイネルディーン
  • メイショウカンパク
  • ライズトゥフェイム
  • ロンギングダンサー

 

中山金杯予想:前編まとめ

上記内容を指数化して注目馬をピックアップしました。これらの馬を中心に、情報を集めていきたいと思います。

 注目馬S(仮)

  • マイネルフロスト
  • ヤマカツエース
  • フルーキー

 

注目馬A(仮)

  • ベルーフ
  • クランモンタナ

 

注目馬B(仮)

  • ブライドエンブレム
  • ペルーサ 

 

まずは追加情報を待ちたいと思います!
ペルーサ...大丈夫かな
 
 
ペルーサ「ゴロゴロしてたいのに!....ねぇ」
 
f:id:yossy0626:20151228212206j:image
追記:後編アップしました。

©2015 やっぱり馬が好き