やっぱり馬が好き

▶「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

着せ替えはコチラ

▶LINEスタンプ「やっぱり芦毛が好き」発売しました

スタンプはこちら

【日経新春杯】過去10年の傾向から注目馬を予想する:前編

広告

 

 

2016年が明け、早くも半月。

あと350日ほどで年末。

楽しみです。

年末まで、あと50週と押し迫った今週末に、今年初のG2「日経新春杯」が京都芝2400Mにて行われます。

先日の中山金杯で放馬したベルーフも出走予定となっております。

 

↓放馬中のベルーフ

f:id:yossy0626:20160106091248j:plain

 

↓レース終了後まで待機、そして連行されるベルーフ

f:id:yossy0626:20160106091301j:plain

 

馬運車で撤収するベルーフ↓

f:id:yossy0626:20160106091315j:plain

 

ま、大したケガではなかったようで何よりです。

ではさっそく過去10年の傾向を基に注目馬を絞り込んでいきましょう。JRAのホームページに掲載されている情報と、個人的にTargetで調べた過去10年の情報を基に数値化し、注目馬をランク付けするものです。

※前編は登録馬ベースでの予想となっております。出走馬ベースでの予想は後編で。Twitterにて更新のお知らせやってます。 

 

4歳・5歳が好走

日経新春杯 過去10年の傾向からすると、4歳馬が最も好走する傾向が強い。次いで5歳だが、6歳異常となると一気に好走率が下がる。8歳以上となると3着内はゼロ。

年齢成績勝率連対率3着内率
4歳 5-3-4-20 15.6% 25.0% 37.5%
5歳 3-5-4-25 8.1% 21.6% 32.4%
6歳 1-1-2-22 3.8% 7.7% 15.4%
7歳 1-1-0-28 3.3% 6.7% 6.7%
8歳以上 0-0-0-18 0% 0% 0%

 

4歳(15.6%-25.0%-37.5%

シュヴァルグラン

ベルーフ
レーヴミストラル


5歳(8.1%-21.6%-32.4%

シャドウダンサー



6歳(3.8%-7.7%-15.4%)

サトノノブレス
ダービーフィズ
プロモントーリオ



7歳(3.3%-6.7%-6.7%)

アドマイヤフライト



8歳(0%-0%-0%)

コスモロビン
ダコール
マイネルメダリスト
メイショウウズシオ
メイショウカンパク 

 

 

前走の着順に要注目!

日経新春杯 過去10年の傾向をみると、連対馬の計20頭中19頭は前走で7着以内に入っていた。前走で7着以内に入っていない場合は、なんらかの特異な理由が無い限り、割引で。ただし、前走が「4・5着」の馬は、「6・7着」の馬よりも成績が奮わない。前走が1・2・3着が好調。

 

前走の着順成績勝率連対率3着内率
1着 2-3-4-14 8.7% 21.7% 39.1%
2着 2-4-2-8 12.5% 37.5% 50.0%
3着 3-1-0-11 20.0% 26.7% 26.7%
4、5着 0-1-1-12 0% 7.1% 14.3%
6、7着 2-1-0-15 11.1% 16.7% 16.7%
8着以下 1-0-3-53 1.8% 1.8% 7.0%

 1着(8.7%-21.7%-39.1%

シュヴァルグラン(1600下)



2着(12.5%-37.5%-50.0%

アドマイヤフライト(OP)



3着(20.0%-26.7%-26.7%)

サトノノブレス(G3)



4・5着(0%-7.1%-14.3%)

マイネルメダリスト(G2)




6・7着(11.1%-16.7%-16.7%)

シャドウダンサー(1600下)
プロモントーリオ(G2)
ベルーフ(2走前G2・前走は除外)




8着以下(1.8%-1.8%-7.0%)

コスモロビン(G2)
ダコール(G1)
ダービーフィズ(G1)
メイショウウズシオ(G3)
メイショウカンパク(G3)
レーヴミストラル(G2)

 

 

重賞での着順に注目

過去10年の日経新春杯で、「4走前までに重賞で5・6着に入っていた」馬が、2007年以外は、すべて連対している。

 

ダコール新潟記念G37人6着 
ベルーフ 金鯱賞 G2 3人 6着 その他菊花賞6着
メイショウカンパク 福島記念 G3 16人 6着  

 

 

斤量が極端に軽い・重い馬は割引

あまりに斤量が軽い馬、重い馬は割引した方が良さそう。53kg以下で3着内は過去10年の3着内馬の合計30頭中4頭。57.5kg以上だと30頭中2頭という結果。もちろん1発がないわけではないが、極端に重かったり軽かったりした場合は、吟味が必要。

斤量着別度数勝率連対率複勝率
〜49kg 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
49.5〜51kg 0- 0- 2- 11/ 13 0.0% 0.0% 15.4%
51.5〜53kg 1- 0- 3- 26/ 30 3.3% 3.3% 13.3%
53.5〜55kg 5- 5- 0- 44/ 54 9.3% 18.5% 18.5%
55.5〜57kg 2- 5- 4- 23/ 34 5.9% 20.6% 32.4%
57.5〜59kg 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%

 

51.5〜53kg(3.3%-3.3%-13.3%)

メイショウウズシオ

メイショウカンパク


53.5〜55kg(9.3%-18.5%-18.5%)

コスモロビン
シャドウダンサー
シュヴァルグラン
プロモントーリオ


55.5〜57kg(5.9%-20.6%-32.4%

アドマイヤフライト
ダービーフィズ
ベルーフ
マイネルメダリスト
レーヴミストラル


57.5〜59kg(11.1%-11.1%-22.2%)

サトノノブレス
ダコール

 

注目馬(仮)ランク

注目馬S(仮)

シュヴァルグラン 

 

注目馬A(仮)

レーヴミストラル

サトノノブレス

 

注目馬B(仮)

アドマイヤフライト

シャドウダンサー

ベルーフ  

 

この馬たちを中心に追加情報を待ちたいと思います。では後編で!

 

ベルーフ「カメラ蹴ってごめんなさい」

 f:id:yossy0626:20160113222438j:image

 

では!よい一週間を!

 

1/15 後編アップしました↓

 

uma.hatenadiary.com

 

©2015 やっぱり馬が好き