やっぱり馬が好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒット御礼m(_ _)m
「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

LINEストアはこちら

【フェブラリーS&小倉大賞典】ひとり半省会

広告

【フェブラリーステークス】半省会

世代交代への第一歩でしょうか。4歳馬が1着・2着でした。

ノンコノユメちょっと仕掛けるの遅かったですかねぇ。毎回、そう思ってるけど(笑)ノンコノユメはそういうおウマさんなのでしょう。ただのこり200mからの加速は半端ないですけど!今回も、上がり3Fは最速でした。ただ、さすがに「芝ですか?」的レコードのペースで走られると、さすがにダートであの距離からの追い上げは厳しいでしょうか。

そしてデムーロ騎手の通常のアビリティ「重賞◎」に、ご家族観戦によるアビリティ強化により「重賞◎+」が発動された模様です。まさかのレコード勝ち。デムーロ騎手は本日「1-0-2-7」でした。一方、ルメール騎手は「2-1-2-2」です。逆にルメール騎手の生真面目さが伺えますね。
イチオシのベストウォーリアも、あと1歩...。ほんのわずかな差でしたが4着。ただ、ベストウォーリアの休養明けの強さを裏付ける競馬でした。
では、フェブラリーステークス注目馬の結果から。
 

 

フェブラリーS注目馬の結果

注目馬S
ノンコノユメ→2着
 
注目馬A
ベストウォーリア→4着
 
コパノリッキー→7着
 
注目馬B
モーニン→1着
 
ホワイトフーガ→10着
 
注目馬穴
アスカノロマン→3着
 
今回は1着〜4着までが注目馬でした。
個人的には、ノンコノユメやモーニン、コパノリッキーは想定内でしたが、ベストウォーリアが4着が残念...
 

【小倉大賞典】ひとり反省会

いや〜マイネルフロストが前に行けなかった時点で、終わったなと思いましたが、実際終わってました。蛯名騎手のインタビューです。

「ゲートの中でソワソワして立ち上がってしまった。1コーナーでかかりもしたし、申し訳ないレースになってしまった」【小倉大賞典】川田アルバートドックが定年間近の松田博師に勝利をプレゼント (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

確かに映像をみると、ソワソワソワソワソワソワしてて、ゲートが開いた瞬間にぴょんと飛んでました。出遅れてそのままハナを取れず、中団へ。マイネルフロストはそもそも前での競馬が必須な馬なので、その時点で終了でしたね。ただ、わたくしが伏兵イチオシのダコール!がんばりましたね!タイム差なしの2着。やっぱり前走は+22kgが厳しかったようですね。8歳ながら頑張りました。そしてアルバートドッグは、川田将雅騎手のこのコースの連対率43%・複勝率56%はだてではございませんでした。いい位置からの競馬でしたね。騎手◎発動です。では小倉大賞典の注目馬の結果です。

 

ノンコノユメ「かあさん、また勝てませんでした...」

https://www.instagram.com/p/BB-GJEXsBPG/

 

小倉大賞典注目馬の結果

注目馬S

マイネルフロスト→10着

 

注目馬A

ダコール→2着

ベルーフ→6着

 

注目馬B

アルバートドッグ→1着

 

マイネルフロスト「スタートが課題です...」

https://www.instagram.com/p/BAtz5ShsBIr/

 

 

今週までの注目馬リザルト

ランク1着2着3着

4着

以下

総数勝率連対率3着内率
注目馬S 3 4 1 7 15 20.0% 46.7% 53.3%
注目馬A 4 5 1 13 23 17.4% 39.1% 43.5%
注目馬B 5 1 2 19 27 18.5% 22.2% 29.6%
注目馬穴 0 1 2 4 7 0.0% 14.3% 42.9%

 

では!ごきげんよう。

©2015 やっぱり馬が好き