やっぱり馬が好き

ヒット御礼m(_ _)m
「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

LINEストアはこちら

【産経大阪杯:前編】今週末はキタサン祭りか?! 〜過去10年の傾向から予想する〜

広告

どうも。ごきげんよう。

あまりにも可愛くてなんど観たことか...ほっこり...↓

Tags: レッツゴードンキ 岩田康成 第46回高松宮記念 競馬BEAT

【競馬】レッツゴードンキ、テレビカメラに興味津々 : 競馬ろまん亭より

さてTwitterなどでメッセージをくれた みなさん、本当にありがとうございますm(_ _)m 励みになります。気まぐれで始めたこのブログも1日数件のアクセスで、いまでも大して多くないけどこうやってコメントをいただけるようになり、ありがたい次第です。

さて今週末のJRA重賞は「ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)」と「産経大阪杯(G2)」の2本立てですが、今日は「産経大阪杯(G2)」の予想を過去10年の傾向を基に注目馬を予想していきましょう。ちなみに先週までの注目馬の実績傾向については、サイドバー(スマホは記事下)をご確認ください。

 産経大阪杯 過去10年を振り返る

日付馬名S性別年齢騎手斤量人気馬場状態単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
150405 ラキシス 5 ルメール 55 4 1200 220 400 840 2940 1980 16620
140406 キズナ 4 武豊 58 2 240 110   7020 9090 1620 20050
130331 オルフェーヴル 5 池添謙一 58 1 120 110 190 360 420 770 1670
120401 ショウナンマイティ 4 浜中俊 56 6 900 220 810 990 2660 1740 11540
110403 ヒルノダムール 4 藤田伸二 57 1 370 140 5140 6910 11320 10390 74720
100404 テイエムアンコール 6 浜中俊 57 6 2150 290 3900 25640 77450 5060 103370
090405 ドリームジャーニー 5 池添謙一 57 3 690 160 460 520 1600 1540 8640
080406 ダイワスカーレット 4 安藤勝己 56 1 200 120 2730 2750 3310 7250 28050
070401 メイショウサムソン 4 石橋守 59 1 190 120 520 540 810 4290 13080
060402 カンパニー 5 福永祐一 57 3 770 290 4010 5860 9660 27540 150590

 こうやってみると、そうそうたるメンツが優勝馬として名を連ねています。昨年のラキシス、キズナ、オルフェーヴル、ドリームジャーニー、ダイワスカーレット、メイショウサムソン...。夢の第11番レースみたいねメンツですね。

www.youtube.com

配当も固いところから、荒れているところまで、幅広い配当となっています。では、オッズ別の着順をみてみましょう。

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率
1.0~ 1.4 1- 1- 1- 0/ 3 33.3% 66.7% 100.0%
1.5~ 1.9 1- 1- 1- 0/ 3 33.3% 66.7% 100.0%
2.0~ 2.9 2- 1- 0- 1/ 4 50.0% 75.0% 75.0%
3.0~ 3.9 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
4.0~ 4.9 0- 1- 2- 2/ 5 0.0% 20.0% 60.0%
5.0~ 6.9 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
7.0~ 9.9 2- 1- 0- 3/ 6 33.3% 50.0% 50.0%
10.0~14.9 1- 0- 4- 11/ 16 6.3% 6.3% 31.3%
15.0~19.9 0- 1- 1- 5/ 7 0.0% 14.3% 28.6%
20.0~29.9 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
30.0~49.9 0- 2- 1- 10/ 13 0.0% 15.4% 23.1%
50.0~99.9 0- 2- 0- 14/ 16 0.0% 12.5% 12.5%
100.0~ 0- 0- 0- 29/ 29 0.0% 0.0% 0.0%

 3.9倍以下だと5-3-2-4・35.0%-57.1%-71.4%と非常に高い好走率です。また7.0〜14.9倍でも3-1-4-14・13.6%-18.1%-36.3%とそれなりに高い好走率。また30.0倍以上でも過去に5頭(3着内馬の全30頭中)が3着内に入っているので伏兵にも要注意

では好走馬の傾向をみていきましょう。

 

好走馬の傾向 その1 

2015年以降のG1orG2で5着内経験がある馬

過去10年の3着内馬の合計30頭中28頭は、前年以降にJRAの東京・中山・京都・阪神の4大場で行われたG1またはG2のレースで5着以内に入った経験のある馬だった。この経験のある馬は要チェックでしょう。逆にこの経験がない馬は、注目馬から外した方が良さそう。このメンバーですものね...。ちなみにこの経験がない馬は、アクションスター・トウシンモンステラ・ニシノビークイック・マイネルラクリマの4頭です。ちなみにこの4頭は後述の傾向にも当てはまりませんので大穴狙いの方以外は外した方が無難。

経験の有無成績勝率連対率3着内率
あり 10-8-10-39 14.9% 26.9% 41.8%
なし 0-2-0-52 0% 3.7% 3.7%

データ分析:産経大阪杯 今週の注目レース JRA

 

好走馬の傾向 その2

前走5着以内で終えているか?

過去10年の3着以内馬の合計30頭中25頭は「前走で5着以内」となっている。

前走の着順成績勝率連対率3着内率
5着以内 9-9-7-40 13.8% 27.7% 38.5%
6着以下 1-1-3-51 1.8% 3.6% 8.9%

データ分析:産経大阪杯 今週の注目レース JRA

 

前走が6着以下となるとグッと結果が悪くなるが、6着以下であっても好走する条件がある。それは1着と0.4秒以内であるという条件。0.4秒以内であると3着内率が42.9と上昇する。ただ、残念ながら0.4秒以内で6着以下の馬はおらず、前走で6着以下の馬は除外で。

前走の1着馬とのタイム差成績勝率連対率3着内率
0秒4以下 1-1-1-4 14.3% 28.6% 42.9%
0秒5以上 0-0-2-47 0% 0% 4.1%

データ分析:産経大阪杯 今週の注目レース JRA

 

ここで一步後退するのがイスラボニータです。14週の間隔を明けての前走の中山記念では9着(1着はドゥラメンテ)に敗れています。ちなみに前走の中山記念でレース終了後の蛯名正義騎手のコメントです。

9着 イスラボニータ(蛯名正義騎手)
「ゲートの中でもうるさくて、走る方に神経が集中していません。今日の流れなら勝っていてもいいくらいでしたが、4コーナーで置かれて、ついていけませんでした。負けるにしても負けすぎです」 

【中山記念】(中山)~ダービー馬ドゥラメンテが貫禄V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

原因がはっきりしないところが気になりますね。今回は集中しているかもしれませんしね...。ただ、前走がイマイチだからこそ、人気が下がり馬券的には美味しくなります。傾向その1は、当てはまっていることを覚えておきましょう。

 

好走馬の傾向 その3

前年以降に芝2,000M〜2,400Mのレースで1着だった馬 

前年5年の3着内馬の15頭中14頭は、前年以降にJRAの芝2000〜2400mのレースを優勝した経験のある馬だった。過去5年の傾向とはなるが、この傾向があるとないとでは大きな違いがある。この経験が「ある」馬は4頭のみ。キタサンブラック・タッチングスピーチ・ショウナンパンドラ・ラブリーデイ。

優勝経験の有無成績勝率連対率3着内率
あり 5-4-5-16 16.7% 30.0% 46.7%
なし 0-1-0-32 0% 3.0% 3.0%

 データ分析:産経大阪杯 今週の注目レース JRA

 

好走馬の傾向 その4

5歳以下の馬であること。6歳以上は...

過去5年の連対馬の全10頭のうち9頭は5歳以下だった。今回の出走予定馬の5歳以下は、アンビシャス・イスラボニータ・キタサンブラック・ショウナンパンドラ・タッチングスピーチ・ヌーヴォレコルトの6頭。ラブリーデイは今年で6歳です。

年齢成績勝率連対率3着内率
4歳 3-1-2-10 18.8% 25.0% 37.5%
5歳 2-3-0-8 15.4% 38.5% 38.5%
6歳 0-0-3-13 0% 0% 18.8%
7歳 0-1-0-10 0% 9.1% 9.1%
8歳 0-0-0-5 0% 0% 0%
9歳 0-0-0-2 0% 0% 0%
5歳以下 5-4-2-18 17.2% 31.0% 37.9%
6歳以上 0-1-3-30 0% 2.9% 11.8%

データ分析:産経大阪杯 今週の注目レース JRA

 

産経大阪杯 2016 注目馬はコチラ!

今回は(も)激戦ですねえ...。上記、過去10年の傾向から好走する可能性の高い馬をピックアップしました。この注目馬を中心に情報を収集していきたいと思います。カッコ内は予定騎手です。

  • キタサンブラック(武豊)
  • タッチングスピーチ(福永祐一)
  • ショウナンパンドラ(池添謙一)
  • ラブリーデイ(Mデムーロ)
  • ヌーヴォレコルト(岩田康誠)
  • アンビシャス(横山典弘)
  • イスラボニータ(蛯名正義)

キタサンブラック。昨年の菊花賞馬。有馬記念でもハナを走り続けペースを作り3着に食い込んでいる。阪神競馬場は初上陸。サブちゃんの歌声がまた響くのか....?鞍上は武豊騎手に乗り替わりとなる点にも注目。過去10年の傾向だけならトップクラス。

タッチングスピーチ。有力馬が軒並み3ヶ月ほどの間隔があるなか、前走の京都記念では重馬場の中、また牡馬相手に上3F最速タイで2着に食い込んでいる。斤量54kg(キタサンブラック・ラブリーデイが最重の58kg)を活かせば充分にチャンスあり。また好調の福永祐一騎手が鞍上。しかも日曜日はお天気が崩れそう...。こちらもキタサンブラックにならび過去10年の傾向だけならトップクラス。馬券の鍵となるか。

ショウナンパンドラ。昨年のジャパンカップの覇者。牡馬相手にタイトル奪取。有馬記念は息遣いが荒く出走を回避。阪神競馬場では0-1-1-1。

ラブリーデイ。昨年は宝塚記念・天皇賞(秋)を含む、重賞4連勝と絶好調。ただ、昨年はずいぶんと走りました。10戦も走っているんですよね。上記傾向からも6歳は...という点も加味したいところ。鞍上はMデムーロ騎手。また悩ましい...

ヌーヴォレコルト。昨年は香港カップでエイシンヒカリに次ぐ2着。昨年はなにげに重賞は中山記念の1勝のみ。オールカマー、エリザベス女王杯、香港カップと2着続き。勝ち切れない感は、サウンズオブアースに負けない(笑)。また鞍上は岩田康誠騎手という点も気になる点。調教師のコメントとしても「今回はたたき台になりますが」という一言があるものの、休み明けでも走るのがこの馬の良いところ。1着の中山記念も15週明け、2着のオールカマーも13週明けでした。斤量も54kgを活かせるか?こちらも悩ましい1頭。

アンビシャス。こちらも今年度は2走目。前走の中山記念ではドゥラメンテに次ぐ2着。ドゥラメンテならば仕方がないところ。上3Fは最速でした。前走のルメール騎手から横山典弘騎手に乗り替わりです。

イスラボニータ。こちらも前走の中山記念では理由不明の9着。休み明けだから仕方なかったかというと、過去には 休み明けでも走っているので判断が難しい。しかも今回は初めての阪神。ただ1800〜2200mは5-0-3-2と非常に得意としている馬なので、ひと叩き後、どうなるか?鞍上は変わらず蛯名正義騎手。

って有力馬ほとんどになっちゃうんですけどね(笑)オッズにもよりますけど、ここからどう絞れるか?がポイントになるかと。

では!よい1週間を!

 

4/1追記:後編アップしました 

uma.hatenadiary.com

 

https://www.instagram.com/p/BDhnB6SsBOA/

「マ〜ツリダ 祭りだ 祭りだ キタサ〜ンマ〜ツ〜リ〜♪ はいっ!武さんもご一緒に〜♪」武豊騎手「えっ?!(・_・; 」ちょっと見てみたい。#競馬 #keiba #horses #大好き #かわいい #カワイイ #うまび #馬女 #うま女 #イラスト #キャラクター #馬 #やっぱり馬が好き #JRA

©2015 やっぱり馬が好き