やっぱり馬が好き

「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

着せ替えはコチラ

お待たせしました!LINEスタンプ「やっぱり芦毛が好き」発売しました

スタンプはこちら

【ヴィクトリアマイル:前編】ドンキ桜はふたたび咲くか?〜過去10年の傾向から予想〜

広告

やっぱり馬が好き劇場

uma.hatenadiary.com

 

ヴィクトリアマイル 過去10年の優勝馬と配当

日付馬名S年齢騎手人気馬場単勝複勝枠連馬連馬単3連複3連単
15 ストレイトガール 6 戸崎圭太 5 1410 490 4510 36880 73990 2860480 20705810
14 ヴィルシーナ 5 内田博幸 11 2830 760 1920 8450 28050 50720 407940
13 ヴィルシーナ 4 内田博幸 1 310 150 4730 8030 12600 35770 193570
12 ホエールキャプチャ 4 横山典弘 4 720 220 2740 5510 10720 10790 75320
11 アパパネ 4 蛯名正義 2 410 120 210 230 740 620 3620
10 ブエナビスタ 4 横山典弘 1 150 110 1600 2490 2780 29700 85770
09 ウオッカ 5 武豊 1 170 120 1200 5310 6410 19770 80580
08 エイジアンウインズ 4 藤田伸二 5 1340 300 1320 1670 4520 3240 23000
07 コイウタ 4 松岡正海 12 6030 1440 26740 30740 73240 235020 2283960
06 ダンスインザムード 5 北村宏司 2 390 150 760 1000 1860 2770 11650

 なんといっても昨年の3連単の2,000万円超え!18番人気のミナレット(江田照男)のすばらしい逃げでしたね。さて、今年はどんなドラマが待っているのでしょうか...

 

 ヴィクトリアマイル 特別レース登録馬と予定騎手

  • アイライン
  • アンドリエッテ
  • ウインプリメーラ(川田将雅)
  • ウキヨノカゼ(四位洋文)
  • ウリウリ(三浦皇成)
  • カフェブリリアント(福永祐一)
  • クイーンズリング(Mデムーロ)
  • ココロノアイ
  • シャルール(横山典弘)
  • シュンドルボン(吉田豊)
  • ショウナンアンデラ(蛯名正義)
  • ショウナンパンドラ(池添謙一)
  • シングウィズジョイ(藤岡佑介)
  • ストレイトガール(戸崎圭太)
  • スマートレイヤー(武豊)
  • ダンスアミーガ(内田博幸)
  • トーセンビクトリー
  • マジックタイム(ボウマン)
  • ミッキクイーン(浜中俊)
  • メイショウマンボ(武幸四郎)
  • ルージュバック(Cルメール)
  • レッツゴードンキ(岩田康誠)
  • レッドリヴェール(石川裕紀人)

 

今回のヴィクトリアマイルより、浜中俊騎手(ミッキクイーン)が復活します。それにしてもなかなかの粒ぞろいですね

 

過去10年の好走馬の傾向 その1

若い馬ほど好走する
年齢成績勝率連対率3着内率
4歳 6-7-3-73 6.7% 14.6% 18.0%
5歳 3-2-5-45 5.5% 9.1% 18.2%
6歳 1-1-2-22 3.8% 7.7% 15.4%
7歳以上 0-0-0-9 0% 0% 0%

データ分析:ヴィクトリアマイル 今週の注目レース JRA

過去10年のヴィクトリアマイルの好走馬を馬齢別に分析すると、若い馬ほど好走する傾向にある。大勢いるので、注目馬からの除外対象となる7歳馬に絞ってピックアップすると、

ストレイトガール

この1頭が割引対象となる。スプリンターズステークス以来、香港スプリント、阪神牝馬と9着と沈んでいるストレイトガール。阪神牝馬では17週明けでの競馬を強いられたが、このヴィクトリアマイルでG1 3勝目となるか?かなり厳しい過去10年の傾向となった。 

 

過去10年の好走馬の傾向 その2

連対馬の中穴にご注意を
単勝オッズ成績勝率連対率3着内率
1.9倍以下 2-1-0-0 66.7% 100% 100%
2.0~2.9倍 0-1-0-3 0% 25.0% 25.0%
3.0~3.9倍 2-0-0-1 66.7% 66.7% 66.7%
4.0~9.9倍 2-2-3-15 9.1% 18.2% 31.8%
10.0~14.9倍 2-1-3-12 11.1% 16.7% 33.3%
15.0~19.9倍 0-0-0-9 0% 0% 0%
20.0~29.9倍 1-0-1-16 5.6% 5.6% 11.1%
30.0~49.9倍 0-5-1-23 0% 17.2% 20.7%
50倍以上 1-0-2-70 1.4% 1.4% 4.1%

データ分析:ヴィクトリアマイル 今週の注目レース JRA

ヴィクトリアマイル 過去10年の単勝オッズを調べると、1.9倍以下の馬は100%の確率で連対する。ただ今回の出走馬でそこまでの圧倒的な人気馬はいないような...ミッキクイーン?。また、3.0〜3.9倍も3着内率が66.7%と好走。表にはないが1.0〜3.9倍の馬は、4-2-0-4 40%-60%-60%と非常に高い確率で好走する。3.9倍以内の馬は必ず抑えた方が良さそう。また過去10年の2着馬の全10頭のうち5頭が30.0〜49.9倍の馬から出ていることにも注意したい。

 

過去10年の好走馬の傾向 その3

前走ドバイ組は好走するが...
前走のレース成績勝率連対率3着内率
海外のG1(ドバイ) 2-2-0-2 33.3% 66.7% 66.7%
国内のGI 1-0-1-7 11.1% 11.1% 22.2%
阪神牝馬S 2-4-2-51 3.4% 10.2% 13.6%
牡馬混合のGII 3-1-1-13 16.7% 22.2% 27.8%
中山牝馬S 1-1-2-11 6.7% 13.3% 26.7%
福島牝馬S 0-1-2-39 0% 2.4% 7.1%
その他の牝馬限定GIII 0-1-0-2 0% 33.3% 33.3%
牡馬混合のGIII 1-0-1-7 11.1% 11.1% 22.2%
地方競馬のレース 0-0-0-2 0% 0% 0%
その他のレース 0-0-1-15 0% 0% 6.3%

データ分析:ヴィクトリアマイル 今週の注目レース JRA

ヴィクトリアマイル 過去10年の傾向では、前走「ドバイ組」が好走する傾向にある。ただ、今回の出走馬には前走がドバイ組はいない。となると次点で「牡馬混合のG2組」となる。

前走「牡馬混合のG2組」は1頭。産経大阪杯に出走し、4番人気の3着となった

  • ショウナンパンドラ

のみ。

またさらに次点の「国内G1組」は、

  • ウキヨノカゼ(高松宮記念・12人・13着)
  • ウリウリ(高松宮記念・4人・9着)
  • ショウナンアンデラ(阪神ジュベ・5人・1着)
  • レッツゴードンキ(高松宮記念・10人・8着)

また勝率は国内G1組に劣るものの連対率・3着内率では勝る

「中山牝馬S組」は、

  • シュンドルボン(4人・1着)
  • シングウィズジョイ(6人・15着)
  • ルージュバック(1人・2着)

となっている。

過去10年の好走馬の傾向 その4

牝馬限定重賞の好走馬に注意
年度着順馬名該当レース
06年 2着 エアメサイア 前走 阪神牝馬S 2着
07年 2着 アサヒライジング 4走前 秋華賞 2着
08年 1着 エイジアンウインズ 前走 阪神牝馬S 1着
09年 2着 ブラボーデイジー 前走 福島牝馬S 1着
10年 2着 ヒカルアマランサス 2走前 京都牝馬S 1着
11年 1着 アパパネ 3走前 秋華賞 1着
12年 1着 ホエールキャプチャ 4走前 ローズS 1着
2着 ドナウブルー 2走前 京都牝馬S 1着
13年 1着 ヴィルシーナ 2走前 エリザベス女王杯 2着
14年 2着 メイショウマンボ 2走前 エリザベス女王杯 1着
15年 2着 ケイアイエレガント 前走 京都牝馬S 1着

データ分析:ヴィクトリアマイル 今週の注目レース JRA

過去10年のヴィクトリアマイルでは、「4走前までに牝馬限定の重賞で連対していた馬」が連対している。この傾向に当てはまるのは、

  • クイーンズリング(秋華賞・5人・2着)
  • シャルール(福島牝馬・1人・1着)
  • ショウナンアデラ(阪神JF・5人・1着)
  • シュンドルボン(中山牝馬・4人・1着)
  • シングウィズジョイ(ターコイズ・11人・1着)
  • スマートレイヤー(阪神牝馬・2人・1着)
  • マジックタイム(京都牝馬・6人・2着)
  • ミッキクイーン(阪神牝馬・1人・2着)
  • ルージュバック(中山牝馬・1人・2着)

特に上記の前走の傾向からも、中山牝馬組と阪神牝馬組には注意したい。

 

過去10年の好走馬の傾向 その5

5走前までに単勝4番人気以内で大敗(10〜13着)している馬に注意
年度着順馬名該当レース
06年 1着 ダンスインザムード 5走前 札幌記念 3番人気 12着
07年 2着 アサヒライジング 2走前 中山牝馬S 1番人気 13着
08年 2着 ウオッカ 3走前 有馬記念 3番人気 11着
10年 2着 ヒカルアマランサス 前走 阪神牝馬S 3番人気 13着
12年 2着 ドナウブルー 前走 中山牝馬S 4番人気 11着
13年 2着 ホエールキャプチャ 2走前 クイーン賞 3番人気 13着
14年 1着 ヴィルシーナ 4走前 エリザベス女王杯 1番人気 10着
15年 1着 ストレイトガール 前走 高松宮記念 1番人気 13着

データ分析:ヴィクトリアマイル 今週の注目レース JRA

 謎の傾向。過去10年のヴィクトリアマイルでは、過去2年を除き、「5走前までに単勝人気4番以内で10〜13着に敗れていた」馬が連対している。この傾向に当てはまる馬はいないが、ニアな実績のある馬では

  • アンドリエッテ(阪神牝馬・3人・8着)
  • ウインプリメーラ(カシオペア・2人・8着)
  • ウキヨノカゼ(京都牝馬・4人・15着)
  • ウリウリ(高松宮記念・4人・9着)
  • カフェブリリアント(ターコイズ・1人・8着)
  • シュンドルボン(愛知杯・1人・8着)
  • ストレイトガール(阪神牝馬・3人・9着)
  • トーセンビクトリー(秋華賞・4人・8着)
  • ミッキクイーン(ジャパンカップ・3人・8着)
  • ルージュバック(有馬記念・6人・10着)
  • レッドリヴェール(府中牝馬・2人・15着)

すごい判断に困る傾向...。

 

過去10年の好走馬の傾向 その6

前2走までに大外から2番目の枠に入っていた?
年度優勝馬該当レース
10年 ブエナビスタ 2走前 京都記念 13頭立て13番
11年 アパパネ 前走 読売マイラーズC 18頭立て18番
12年 ホエールキャプチャ 前走 中山牝馬S 16頭立て15番
13年 ヴィルシーナ 前走 産経大阪杯 14頭立て14番
14年 ヴィルシーナ 2走前 東京新聞杯 16頭立て15番
15年 ストレイトガール 前走 高松宮記念 18頭立て18番

データ分析:ヴィクトリアマイル 今週の注目レース JRA

こちらもより一層謎の傾向だが、該当するのは

  • アンドリエッテ
  • クイーンズリング
  • シャルール
  • シュンドルボン
  • ショウナンアデラ
  • ショウナンパンドラ
  • シングウィズジョイ
  • ストレイトガール
  • ダンスアミーガ
  • トーセンビクトリー
  • メイショウマンボ
  • ルージュバック
  • レッドリヴェール

となっている。

 

2016年ヴィクトリアマイル 週末までの注目馬はコチラ!

レースタイプ:混戦

  1. ショウナンパンドラ(池添謙一)
  2. クイーンズリング(Mデムーロ)
  3. ショウナンアデラ(蛯名正義)
  4. レッツゴードンキ(岩田康誠)
  5. シングウィズジョイ(藤岡佑介)
  6. ルージュバック(Cルメール)
  7. マジックタイム(ボウマン)
  8. シュンドルボン(吉田豊)
  9. ミッキクイーン(浜中俊)
  10. スマートレイヤー(武豊)
 1.ショウナンパンドラ

ジャパンカップを優勝後、4月3日の産経大阪杯に参戦。中団〜後方からの競馬が中心だったが、産経大阪杯では5番手あたりを走り3着に終わっている。スローペースになった場合の前残りにも対応出来そう。過去10年の傾向からは、勝率トップ。桜花賞、NHKマイルカップとハナ着王の池添謙一騎手。今回のヴィクトリアマイルではハナ差で勝ちたい!

 

2.クイーンズリング

今回は14週明けとなる。京都牝馬→ヴィクトリアマイルというローテーションがどう影響するかは謎。どんな馬場状態でも、スピード勝負になっても対応出来そう。過去10年の傾向では、勝ち負けは厳しそうだが、連対・3着内は最も可能性が高い。

 

3.ショウナンアデラ

2回の骨折からの復活。74週明け。無事に走ることが...という蛯名騎手のコメントもあったように、無理はしてこないはず。さすがに厳しそうだが過去10年の傾向では、それなりに当てはまるので、週末までは注目したい馬。ポテンシャルは非常に高い。

 

4.レッツゴードンキ

桜花賞を制して以来、ぱっとした成績を残せていない。昨年のような展開になれば充分にチャンスはありそう。過去10年の傾向では、3着に食い込む可能性は充分。また1発も?

 

5.シングウィズジョイ (爪を痛めて出走回避)

成績にムラがあるので読みにくい。12週明けの中山牝馬は12着。休み明けを走る馬ではないので、あまり気にすることはないでしょう。

 

6.ルージュバック

昨年のオークス2着。エリザベス女王杯ではトップと0.1秒差の4着。有馬記念では後方に沈むが休み明けの中山牝馬ではクビ差の2着。しかも落鉄での結果。NHKマイルで好走したルメール騎手、波に乗れるか?

 

7.マジックタイム

東京を2-3-0-4と得意とする。また1600mは5-3-0-3とこちらも得意。ここ5走すべて連対という安定した好成績。ハイペースで上がり勝負となったら2着内もありそう。

 

8.シュンドルボン

前走の中山牝馬で1着。東京も1-4-3-1と相性は良いが、少し距離が短いような...。1400〜1600は1-0-2-1。1700〜2000で4-4-0-2。

 

9.ミッキクイーン

昨年はオークス、そして秋華賞を制した。前走の阪神牝馬では2着。19週明けや56kgという斤量でありながらと考えるとさすが。過去9走して連対しなかったのはたったの1走。ジャパンカップのみ。

 

10.スマートレイヤー

東京新聞杯、そして阪神牝馬では逃げ切ってみせた。今回は武豊騎手。上手くレースをコントロール出来るかにかかっている。1600mはベストな距離で4-0-0-2。東京も2-2-0-2となっている。

 

以上こんなんでました。週末までに情報を集めて絞り込んで予想していきたいと思います。後編でランク付けしていきます。

 

 

uma.hatenadiary.com

 

uma.hatenadiary.com

 

 

©2015 やっぱり馬が好き