やっぱり馬が好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒット御礼m(_ _)m
「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

LINEストアはこちら

【ダービー:前編】今年のダービーは◯強? 2/2 〜過去10年の傾向から予想〜

広告

前編は2部制です。1部はコチラ

uma.hatenadiary.com 

 

【ダービー】要チェックの注目馬はコチラ

  • サトノダイヤモンド(Cルメール)
  • マカヒキ(川田将雅)
  • ヴァンキッシュラン(内田博幸)
  • スマートオーディン(戸崎圭太)
  • エアスピネル(武豊)
  • リオンディーズ(Mデムーロ)
  • ディーマジェスティ(蛯名正義)

 

サトノダイヤモンド(Cルメール)

ダービー過去10年の傾向からは、勝率・連対率・3着内率、どれをみてもトップ。皐月賞では10週明けだった点を考慮したいが、最後は疲れていたというコメントもあり、ペースにもよるが2400mという距離に不安が残る。血統的には2000mくらいまでと言われるので、距離面に不安が残る。初の左回りでもある。

 

マカヒキ(川田将雅)

ダービー過去10年の傾向からは、サトノダイヤモンドと並び、どれもトップ値。皐月賞では後方2番手から追い上げるものの2着。ただし上3F 33.9は、ドゥラメンテと同レベル。皐月賞後は放牧に出ることなく、ダービーに照準を合わせてきた。このダービーでは、左回りは初体験となる。トレーナーは、調教で左回りを乗ったが問題はないとのこと。

 

ヴァンキッシュラン(内田博幸)

ダービー過去10年の傾向からは、エアスピネルやリオンディーズなどを抜き3番手(ただし勝率ではエアスピネル・リオンディーズには負けるが総合的に判断)。青葉賞では2着に1 1/4差で勝利、ダービーへの切符を手にした。この馬のプラスポイントは、2400mをすでに3回走り、2-1-0という結果であること。ただしG1は初の舞台。相手も強くなるのでそのあたりがどうか。

 

スマートオーディン(戸崎圭太)

ダービー過去10年の傾向では、ヴァンキッシュランと同レベル。重賞3勝。京都新聞杯では末脚活かして1着。激しい戦いとなるであろう皐月賞を敢えて避け、ダービーに合わせてきた。松田国英厩舎は現役でダービー2勝は唯一。

 

エアスピネル(武豊)

ダービー過去10年の傾向では僅かな差ながらも5番手。前走は直線でリオンディーズに寄られて5着、繰り上がりで4着。2,000mは長いかと思ったが意外と粘っていた印象。2,400mでどうか?名手武豊に期待。

 

リオンディーズ(Mデムーロ)

ダービー過去10年の傾向からは、エアスピネルと同レベル。フューチュリティステークスを制して2歳王者となるが、それ以来の2戦は勝利に恵まれていない。過去10年のダービーでは、2歳王者が勝ったのは連対しただけという寂しい実績。2400mとなると折り合いもより重要とされるが、前走でもかかったりと折り合い面で不安は残る。

 

ディーマジェスティ(蛯名正義)

ダービー過去10年の傾向からは7番手。皐月賞では8番人気ながらも、上がり3F34.02着に1 1/4差をつけて、レースレコード勝ち。皐月賞の上がりではディープインパクトに並ぶタイム。東京では過去2戦して2勝。蛯名正義騎手は24度目のダービーチャレンジ。悲願の勝利なるか。

 

ダービー過去の傾向からは、上記7頭が群を抜いている。群を抜きつつも、その7頭内で大きな差があるとは言えない。日曜日の馬場や馬体重などの情報を直前まで加味したいところ。

 

 

やっぱり馬が好き劇場

uma.hatenadiary.com

 

追記:後編アップしました 

uma.hatenadiary.com

 

 

追記:サトノダイヤモンドのイラスト描きました 

uma.hatenadiary.com

 

 

©2015 やっぱり馬が好き