やっぱり馬が好き

▶「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

着せ替えはコチラ

▶LINEスタンプ「やっぱり芦毛が好き」発売しました

スタンプはこちら

【安田記念:後編】伏兵はこの馬!注目馬ランキング〜過去10年の傾向から予想〜

広告

前編はコチラ

uma.hatenadiary.com

 

スズカさんとボニたん

 

 

 

スズカさ〜ん どーもどーもでございます

 

 

お、2014年度 最優秀ボニータ

 

 

略しすぎ!

「2014年度 最優秀3歳牡馬」ですセニョ〜ル!!

名はスペイン語で美しい島!

「イスラボニータ」でございます!

...いや確かに最優秀ボニータ...最もボニータ(カワイイ)....ム〜チョ....

 

 

せ、せにょ〜る....(汗)

このやっぱり馬が好きでは、初登場ですね

 

 

2014年のクラシックトリオと言えば、ワンアンドオンリーさん、トーホウジャッカルさん、そしてイスラボニータさん....

....みなさん、すっかり影が薄くなってしまいましたね....

そんなボニータさんには....(ゴソゴソ)

はい!これどうぞ。

 

 

そうそう、薄くなった髪には、このスーパーミリオンヘアーが欠かせないでございますアミ〜ゴ。

このスーパーミリオンヘアーをポンポンと、たて髪に軽くふりかけ、

仕上げはスーパーミリオンヘアミストを15cmほど離してスプレーするだけム〜チョ

するとあらビックリ!

たて髪がフッサフサ....

尻尾までムーチョでムッチョムチョ...

ってアホか!なんでこんなの持ち歩いてるセニョ〜ル!

 

 

薄いのは髪ではなくて影....って止めよアミ〜ゴ!!

 

 

さすが最優秀3歳「ボケ」 イスラボニ〜タ…

 

 

「ボバ」!!!

 

 

...しっかしダービーも終わり、オリンピック後の燃え尽き感に似た空気がヒシヒシ伝わってくるでごさいますね。一瞬、今週から夏競馬で地方巡業かと思いましたわ...今週はビバ安田記念でございますのに…

 

 

ですね。このやっぱり馬が好きのアクセス数が物語ります。いま、読んでくれてるみなさん、あなたたちこそ真のファン!アミーゴ!グラシアス!ありがとう❤︎

 

 

それに加えて今年はフルゲートに全く満たない12頭。寂しい限りでございますセニョ〜ル

 

 

確かにねぇ。 ま、ともかくライバルが減ってチャンスは拡大しましたね。︎

 

 

ただ、その残ったライバルがハンパねーアミーゴでごさいます....

 

 

最強マイラー 同い年モーリス.... そしてドバイを制したリアルスティール... そして元気なオッさんフィエロ...

 

 

ぶっ飛ばされますよ....

 

 

正直、2014年の最優秀3歳牡馬とか、過去の栄光に頼るのはまだ早いでごさいます….。2011年生まれの代表馬と言えば、すっかりモーリス…

 

 

もう一度、黒豹と呼ばれたあなたの地を這うような走り、誰もが楽しみにしてますよ。

 

 

えぇ、這うどころか、こうなったら実際に這ってやりますよ!ビバ!ほふく前進でごさいますよ!

 

 

やめときなさいって

 

 

鞍上は24回ダービージョッキーになれなかった男、蛯名正義騎手!

 

 

あなたもダービーは2着でしたもんね

 

 

えぇ、2013年生まれが近年稀にみる世代とか言われてますけど、2011年生まれの最強伝説を見せてやるでごさいますよ!

 

 

いよっ!めざせ年度代表馬!

 

 

待ってろ!モーリス!アディオス!ズササササ(ほふく前進)

 

 

....大丈夫かな....

チョリソ片手にサングリアでも呑むか...ぐびぐび

 

 

 

このコースの特徴

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2016/0605_1/img/pic_course.png

2コーナーにあるスタート地点から、3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウト。向正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけて下っていく。最後の直線は525.9m。直線に向いてすぐに約160mの急な上り(高低差2.0m)があり、その後300mはほぼ平坦。前半が速くなりやすく、坂を上った後に ゴール前でもう一段末脚を伸ばすことが要求される。速い時計の決着になると、スプリンタータイプ、インを回ってくる馬が好走しやすく、逆に時計がかかるときには、末脚のしっかりしたタイプ、中距離型が好走しやすい。

レースについて:安田記念 今週の注目レース JRA

 

このコースが得意なジョッキー

まずはルメール騎手(フィエロ)。勝率20%、複勝率も46%という非常に高い成績です。他の外国人ジョッキー、Mデムーロ騎手(ロサギガンティア)・Tベリー騎手(モーリス)は、まずまず。Tベリー騎手は、このコースでの経験少なさが気になりますね。またプレブル騎手は謎。

日本人ジョッキーでは福永祐一騎手(リアルスティール)。複勝率39.1%と安定した成績。勝率は14.9%ながらも日本人トップとなっています。

騎手着別度数勝率連対率複勝率
蛯名正義 29- 16- 17-157/219 13.2% 20.5% 28.3%
田辺裕信 13- 18- 28-145/204 6.4% 15.2% 28.9%
福永祐一 13- 10- 11- 53/ 87 14.9% 26.4% 39.1%
ルメール 10- 6- 7- 27/ 50 20.0% 32.0% 46.0%
岩田康誠 9- 8- 7- 56/ 80 11.3% 21.3% 30.0%
武豊 4- 4- 4- 55/ 67 6.0% 11.9% 17.9%
M.デム 4- 3- 6- 25/ 38 10.5% 18.4% 34.2%
川田将雅 3- 3- 1- 17/ 24 12.5% 25.0% 29.2%
ベリー 1- 2- 2- 13/ 18 5.6% 16.7% 27.8%
川須栄彦 1- 1- 0- 14/ 16 6.3% 12.5% 12.5%
小牧太 0- 0- 2- 5/ 7 0.0% 0.0% 28.6%
プレブル 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%

 

このコースに有利な馬番

前編のおさらい。

過去10年の安田記念で、1〜6番から3着内馬全30頭のうち15頭が出ている。7番以降はほぼほぼフラット。

 

今回、モーリスもリアルスティールも、主力馬が軒並み外寄りになりました。コンテントメントが若干有利か。ロサギガンティア、ダノンシャークにも注目。

馬番成績勝率連対率3着内率
1、2番 1-2-1-16 5.0% 15.0% 20.0%
3、4番 3-1-3-13 15.0% 20.0% 35.0%
5、6番 2-2-0-16 10.0% 20.0% 20.0%
7、8番 0-0-1-19 0% 0% 5.0%
9、10番 2-1-0-17 10.0% 15.0% 15.0%
11、12番 0-1-2-17 0% 5.0% 15.0%
13、14番 1-1-0-18 5.0% 10.0% 10.0%
15、16番 0-2-2-16 0% 10.0% 20.0%
17、18番 1-0-1-16 5.6% 5.6% 11.1%

 データ分析:安田記念 今週の注目レース JRA

 

 

このコースに有利な脚質

先行が若干有利。後方からの競馬は厳しめ。また上がり3Fが早いほど成績が上がる。 

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
逃げ 8- 5- 3- 66/ 82 9.8% 15.9% 19.5%
先行 28- 24- 26- 223/ 301 9.3% 17.3% 25.9%
中団 38- 33- 30- 477/ 578 6.6% 12.3% 17.5%
後方 8- 20- 24- 331/ 383 2.1% 7.3% 13.6%
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0      
3F 1位 21- 21- 16- 47/ 105 20.0% 40.0% 55.2%
3F 2位 15- 13- 15- 43/ 86 17.4% 32.6% 50.0%
3F 3位 9- 12- 14- 55/ 90 10.0% 23.3% 38.9%
3F ~5位 17- 19- 10- 118/ 164 10.4% 22.0% 28.0%
3F 6位~ 20- 17- 28- 829/ 894 2.2% 4.1% 7.3%

 

 

安田記念2016 注目馬ランキングはコチラ

注目馬S

イスラボニータ

 

注目馬A

リアルスティール

モーリス 

 

注目馬B

ロサギガンティア

フィエロ

 

注目馬C

コンテントメント

サトノアラジン

 

イスラボニータは東京は4-1-3-1と得意とするコース。そしてマイルチャンピオンシップもモーリスに0.2秒差の3位ながらも上がりは最速。上がり勝負ならチャンスあり。

またモーリスは、現状8〜9割のデキとのこと。逆に言えばベストではなく、若干盛ってる気もする。となると、距離特性という課題は残るものの、過去10年の傾向でダントツのリアルスティールにチャンス大。また騎手面で見ても、このコースを得意とする福永祐一騎手、それに対するTベリー騎手。福永祐一騎手の方が1枚上手か。

また上がり勝負なら先日の京王杯スプリングカップで切れ味バツグンの末脚だったサトノアラジンだが京王杯1着の馬は0-1-0-8。逆に京王杯は休み明けながらも2着に食い込んだロサギガンティアを馬番、騎手等を考慮し、急遽エントリー。

 

こちらからは以上です。

土曜日はブチコが帰ってきます

f:id:yossy0626:20160603230716j:image

©2015 やっぱり馬が好き