やっぱり馬が好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒット御礼m(_ _)m
「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

LINEストアはこちら

【函館スプリントS:前編】アクティブミノル復活なるか?2/2〜過去10年の傾向から予想〜

広告

前編1部はコチラ 

uma.hatenadiary.com

 

 過去10年の傾向からピックアップした注目馬はコチラ!

  • セカンドテーブル
  • アクティブミノル
  • シュウジ
  • レッツゴードンキ
  • オメガヴェンデッタ
  • オデュッセウス

以下抑え

  • ティーハーフ
  • ローレルベローチェ
セカンドテーブル

過去10年の傾向では、セカンドテーブルを推したい。前走の鞍馬Sでは2着に0.2秒差をつけて1着。京王杯2歳S G2以来の重賞勝利となるか。

 

アクティブミノル

過去10年の傾向では2番手。レコード記録となった高松宮記念では、16番人気ながらも4着に滑りこむ。芝1200mは得意とし3-0-0-3。函館はデビュー2戦を連勝している相性の良い競馬場。また6月は初出走となるが7〜9月は3-0-0-0と暖かくなると調子が上がるようだ。また藤岡康太騎手との相性も◯。必ず勝ちたい1戦。

 

シュウジ

過去10年の傾向ではアクティブミノルに次ぐ3番手。デビューから3連勝したものの、その後NHKマイルカップを含む重賞で成績は残せていたい。今回は初めて古馬との1戦となる。斤量52kg。

 

レッツゴードンキ

今回は岩田康誠騎手がシュウジに騎乗することから、有馬記念を制した吉田隼人騎手に乗り替わり。ちなみに吉田隼人騎手は過去に1度騎乗していて、デビュー2戦目の札幌2歳Sで3着に入っている。

 

オメガヴェンデッタ

武豊騎手が前走の京王杯で6着となった際に、北海道の洋芝の方が合うと答えている。過去10年の傾向では1発ありそう。

 

6/17後編アップしました↓

uma.hatenadiary.com

 

 

f:id:yossy0626:20160614172814j:plain

 

©2015 やっぱり馬が好き