やっぱり馬が好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒット御礼m(_ _)m
「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

LINEストアはこちら

【ラジオNIKKEI賞:前編】3歳限定のハンデ戦を制するのは?〜過去10年の傾向から予想〜

広告

【やっぱり馬が好き劇場】ゲスト:ミライヘノツバサさん

uma.hatenadiary.com

 

過去10年の傾向 その1

 

スズカの予想ワンポイント

負担斤量54kg・55kgは好走しやすい

 

 

 

過去10年のラジオNIKKEI賞の成績をみてみると、斤量54kgを背負った5頭が1着となっている。好走率では11.9%-16.7%-21.4%。また好走率だけでは4.0%-24.0%-36.0%と好調なのが斤量55kg。逆に軽すぎる馬は割引でも良さそう。

54kgの出走予定馬は、

  • キャプテンペリー
  • ゼーヴィント
  • ナイトオブナイツ

の3頭。

55kgは該当する馬が今回はなし。

56kgは、

  • アーバンキッド
  • ジョルジュサンク
  • ストーミーシー

そして最重量57kgは

  • ブラックスピネル

1頭となっている。

斤量成績勝率連対率3着内率
51kg以下 0-0-1-11 0% 0% 8.3%
52kg 1-0-0-14 6.7% 6.7% 6.7%
53kg 1-1-3-34 2.6% 5.1% 12.8%
54kg 5-2-2-33 11.9% 16.7% 21.4%
55kg 1-5-3-16 4.0% 24.0% 36.0%
56kg以上 2-2-1-19 8.3% 16.7% 20.8%

データ分析:ラジオNIKKEI賞 今週の注目レース JRA

 

過去10年の傾向 その2

 

スズカの予想ワンポイント

前走のレースに注目する!

 

 

 

 

過去10年のラジオNIKKEI賞の結果をみると、前走のレースに注目する必要がありそう。前走G1組は思ったよりも良くなく、NHKマイルカップ組が3着内率は44.4%なものの、0-1-3-5と1着馬はゼロ。アーバンキッド(16着)、ストーミーシー(9着)が前走NHKマイルカップ組。NHKマイルカップ以外のG1組は低迷していて0-0-0-16。また「青葉賞組」だが今回の出走メンバーにはいない。オープン特別では、プリンシパルS,白百合S出走組が比較的好走。また500万下からのクラスも、ちょこちょこ好走するので注意。

前走のレース成績勝率連対率3着内率
NHKマイルC 0-1-3-5 0% 11.1% 44.4%
その他のGI・JpnI 0-0-0-16 0% 0% 0%
青葉賞 3-0-0-4 42.9% 42.9% 42.9%
その他のGII・JpnII 0-0-0-7 0% 0% 0%
GIII・JpnIII 0-0-0-7 0% 0% 0%
プリンシパルS 1-2-2-8 7.7% 23.1% 38.5%
白百合S 0-4-0-14 0% 22.2% 22.2%
その他のオープン特別 0-0-1-5 0% 0% 16.7%
3歳1000万下特別 2-1-0-15 11.1% 16.7% 16.7%
3歳以上1000万下特別 1-0-1-9 9.1% 9.1% 18.2%
3歳500万下特別 1-1-0-9 9.1% 18.2% 18.2%
3歳500万下平場 1-1-2-19 4.3% 8.7% 17.4%
3歳以上500万下平場 1-0-1-9 9.1% 9.1% 18.2%

データ分析:ラジオNIKKEI賞 今週の注目レース JRA

 

過去10年の傾向 その3

 

スズカの予想ワンポイント

4月以降の500万下1着馬が連対する可能性大

 

 

 

過去10年のラジオNIKKEI賞では、08年を除き毎年、同年4月以降の500万下クラスで1着となった馬が好走している。連対しなかった08年も1着馬と同タイムの3着に該当する馬が入っている。これは必ずチェックしたいところ。

該当するのは

  • アップクォーク
  • ゼーヴィント
  • ツーエムレジェンド
  • トモトモリバー
  • ナイトオブナイツ
  • ピックミータッチ
  • ミエノドリーマー
  • ミライヘノツバサ
  • ロードヴァンドール

となっている。

年度着順馬名該当レース
06年 2着 ソングオブウインド 前走 5月13日 夏木立賞
07年 1着 ロックドゥカンブ 前走 6月9日 マカオジョッキークラブT
09年 2着 サニーサンデー 2走前 4月5日 500万下
10年 1着 アロマカフェ 2走前 4月17日 山藤賞
11年 1着 フレールジャック 前走 5月22日 500万下
12年 1着 ファイナルフォーム 前走 6月10日 500万下
13年 1着 ケイアイチョウサン 2走前 5月4日 500万下
14年 2着 クラリティシチー 前走 6月1日 500万下
15年 2着 ミュゼゴースト 2走前 4月18日 山藤賞

データ分析:ラジオNIKKEI賞 今週の注目レース JRA

 

過去10年の傾向 その4

 

スズカの予想ワンポイント

重賞経験が豊富な馬に注目!

 

 

 

ラジオNIKKEI賞 過去3年の優勝馬の共通点として「1〜3月の間に重賞を2回出走していた」経験がある模様。早くからレベルの高い馬と走った経験を活かした馬に勝機があるのかも

この経験に該当するのは

  • アーバンキッド
  • ストーミーシー
  • ダイワドレッサー
年度優勝馬1月から3月の間に出走した重賞
13年 ケイアイチョウサン 1月・京成杯 2月・共同通信杯
14年 ウインマーレライ 1月・京成杯 3月・スプリングS
15年 アンビシャス 2月・共同通信杯 3月・毎日杯

データ分析:ラジオNIKKEI賞 今週の注目レース JRA

 

週末までの注目馬はコチラ!

  • ナイトオブナイツ(松山弘平)
  • ゼーヴィント(戸崎圭太)
  • ジョルジュサンク(田辺裕信)
  • ブラックスピネル(武豊)
  • アーバンキッド(福永祐一)
  • ストーミーシー(江田照男)
  • ミエノドリーマー(蛯名正義)
  • ミライヘノツバサ(内田博幸)
  • ロードヴァンドール(四位洋文)

 

ナイトオブナイツ

前走のあやめ賞(500万下)では5人気。内有利馬場ながらも外から上がり最速ハナ差で1着。その後、放牧を挟む。 直線どこまで追い込めるかが鍵。

 

ゼーヴィント

前走プリンシパルSでは3着。スタート立ち遅れが響く。それがなければ...。今回は放牧明け。

 

ジョルジュサンク

前走、白百合Sではブラックスピネルから遅れること0.3秒差の4着。「もう少しペースが流れれば...(川田将雅騎手)」というコメントもあるのでペースが鍵。ハイペースになればチャンスあり。また他馬との接触が...との発言もあり、もまれると?札幌、函館などでも結果を残している点は評価。

 

ブラックスピネル

今回のラジオNIKKEI賞ではただ1頭、最も重い斤量を背負うのでその点がどうか。折り合い◯。鞍上が武豊騎手なのも安心点。

 

アーバンキッド

NHKマイルではメジャーエンブレムに食いついていくが、歯が立たず、16着。また1着は新馬戦のみだが、大崩れしないのも魅力(NHKマイルでは大敗したが)。今回は相手が変わってどこまでイケるか。小回りコースへの対応が出来る点は◯。

 

ストーミーシー

NHKマイルでは9着だが、その前走のニュジーランドトロフィー(G2)では2着。福島は2回経験済みで2着2回。

 

ミライヘノツバサ

前走の皐月賞では12着。スタートを出遅れ、そのままゴール。今回は放牧を挟み、馬体もアップ。陣営はあまり早い時計を望んでいない。

 

ロードヴァンドール

デビューから6戦、すべてハナからの競馬。前走のメルボルンT(500万下)では1着。先行有利の福島競馬場では◯。

 

 

過去10年のラジオNIKKEI賞からみる好走しそうな少し多めのピックアップしました。上から順に、上記にある過去の傾向から好走しそうな順に並べました。今回のラジオNIKKEI賞は、あまり大きな傾向ではありません。後編では、調教などの情報を基に絞り込んでいきます。後編は金曜日に後編アップ予定です!

では!

 

追記:後編アップしました

uma.hatenadiary.com

 

 

©2015 やっぱり馬が好き