やっぱり馬が好き

▶「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

着せ替えはコチラ

▶LINEスタンプ「やっぱり芦毛が好き」発売しました

スタンプはこちら

【小倉記念:前編】またハンデ戦か...スマホ疲れにSNS疲れ、そしてハンデ疲れ。はたしてダコールは癒してくるのか?

広告

やっぱり馬が好き劇場:ダコールさんとサイモントルナーレさん

 

f:id:yossy0626:20160803001047j:plain

ダコール

生年月日:2008年3月17日

父:ディープインパクト

母:アジアンミーティア

母父:Unbridled

調教師:中竹和也(西)

馬主:ノースヒルズ

生産者:ノースヒルズマネジメント

産地:新冠町

主な勝ち鞍:'15 新潟大賞典(G3)

 

 

f:id:yossy0626:20160802232559j:plain

サイモントルナーレ

生年月日:2006年5月14日

父:ゴールドアリュール

母:ユーモレスク

母父:アフリート

調教師:田中清隆(東)

馬主:澤田昭紀

産地:日高町

主な勝ち鞍:'13 丹頂ステークス(OP)

 

【やっぱり馬が好き劇場】ダコールさんとサイモントルナーレさん

uma.hatenadiary.com

 

過去10年の傾向 その1

 
直近の(JRA)レースの4角中団組が好走する傾向

 

 

 

過去10年の小倉記念の出走馬の成績を調べてみると、直近の(JRA)のレースの4コーナー通過順位が、6〜9番手で通過した馬が好走する傾向にあるようだ。

今回の小倉記念の出走予定馬では、

  • ウインリバティ
  • ダコール
  • プランススペカ

の3頭だが、ウインリバティは息切れして前から落ちてきただけなので、ここからは除外したい。よって、実質的には、

ダコールとプランススペカの2頭となる。

4コーナーの位置成績勝率連対率3着内率
5番手以内 3-3-6-50 4.8% 9.7% 19.4%
6~9番手 5-1-3-32 12.2% 14.6% 22.0%
10番手以下 2-6-1-39 4.2% 16.7% 18.8%

 

 

過去10年の傾向 その2

 
斤量が重いほど好走する傾向

 

 

毎度ハンデ戦でおなじみの傾向だが、この小倉記念でも同様。過去10年の小倉記念でも、斤量が重い馬ほど好走する傾向にある。

最重量が58kgただ1頭、

  • ダコール

次いで57kgが3頭、

  • エキストラエンド
  • クランモンタナ
  • マーティンボロ

55kg〜56kgは頭数が多いが勝率は最も高い。該当する馬は、

  • アングライフェン
  • テイエムイナズマ
  • ベルーフ
  • メイショウナルト
負担重量成績勝率連対率3着内率
52kg以下 0-0-2-21 0% 0% 8.7%
53~54kg 2-3-3-32 5.0% 12.5% 20.0%
55~56kg 6-4-1-46 10.5% 17.5% 19.3%
57kg以上 2-3-4-22 6.5% 16.1% 29.0%

 

過去10年の傾向 その3

 
過去2走内で単勝3番人気以内の馬が軸候補

 

 

小倉記念 過去5年の優勝馬5頭、すべて過去2走以内で単勝人気「1〜3番人気」だった。これに該当する馬は、

  • アングライフェン
  • サトノラーゼン
  • テイエムイナズマ
  • ベルーフ

この4頭となる。

 

週末までの注目馬はコチラ!

  1. ダコール(小牧太)
  2. プランススペカ(幸英明)
  3. エキストラエンド(浜中俊)
  4. サトノラーゼン(岩田康誠)
  5. マーティンボロ(藤岡佑介)
  6. アングライフェン(川田将雅)

 

ダコール

10戦で掲示板外したのは天皇賞の1回のみ。大得意な2000m、小倉、斤量、暑さ、ローテともに問題なし。優勝馬候補だが、この2走で単勝3番人気以内に入ったことはない。ただし馬場が崩れたら割引。

 

プランススペカ

レコードの前走鳴尾記念で3着。2000mは2回目だったが、悪くはない。折り合いも問題なし。早い流れになれば◯。重馬場でも◯。

 

エキストラエンド

前走のエプソムカップでは10着。56kgの斤量で上がり勝負は厳しいと内田騎手談。今回はそこまで上がり勝負にはならないと思われるが...。また7〜9月は0-1-0-4と若干不安。ローテも7〜9週で0-0-1-4。 

 

サトノラーゼン

13週前の新潟大賞典では13着。直線で1瞬反応した後はそのまま(石川騎手談)ということもあり、ダービー2着以来、走るのを止めてしまった感あり。復活なるか。2000mは2-1-1-1と得意。小倉は初。また10週以上明けたローテで好走した経験は無し。

 

マーティンボロ

2000mは6-1-3-5と大得意。小倉も3-1-0-2と得意とする。7〜9月も3-1-1-4と得意とする。ローテも休み明け2戦目という点もベスト。派手さはないが、抑えておきたい1頭。

 

アングライフェン

降級し、前走のマレーシアカップ1600万下でクビ差1着。小倉は2-0-0-1.7〜9月も3-0-1-2と得意。ローテも問題なし。休み明け5戦目も4-2-1-3。昇級し相手が強くなりどうか?

 

こちらからは以上です

追記:後編アップしました

 

uma.hatenadiary.com

 

 

©2015 やっぱり馬が好き