やっぱり馬が好き

「君の名は。」より売れた「やっぱり馬が好き」オリジナルの「LINE着せ替え」販売中

着せ替えはコチラ

お待たせしました!LINEスタンプ「やっぱり芦毛が好き」発売しました

スタンプはこちら

【新潟記念:前編】最終戦だよ!サマー2000シリーズ「新潟記念」の注目馬はコチラです

広告

【やっぱり馬が好き劇場】ゲスト:ヴゼットジョリーさん

uma.hatenadiary.com

 

今週(先週)の注目馬

ヴゼットジョリー

先週の新潟2歳ステークスでは見事勝利を収めました。阪神ジュベナイルフィリーズを目指していくとのことですが、今年の最優秀2歳牝馬の称号を得ることが出来るでしょうか?名前も印象的で名馬としても相応しい名ですね。

f:id:yossy0626:20160831191820j:plain

  • 生年月日:2014年2月28日
  • 父:ローエングリン
  • 母:フレンチビキニ
  • 母父:サンデーサイレンス
  • 調教師:中内田充(西)
  • 馬主:社台レースホース
  • 生産者:社台ファーム
  • 産地:千歳市
  • 主な勝ち鞍:’16新潟2歳ステークス(G2)

 

今週のその他の注目馬

9月4日(日)

【札幌11R 丹頂S】

  • サイモントルナーレ

10歳ですが未だ現役のサイモントルナーレ。前走はエルムSでダートに挑戦しましたが、今回は芝に戻していますね。無事に戻ってきますように。

 

【小倉5R 新馬戦】

  • シロニイ

全姉にあのブチコをもつシロニイがデビュー。目が青く、マリリンマンソン的なユニークなお顔。どんな走りを見せてくれるのでしょうか?

 

【小倉9R 若戸大橋特別(500万下)】

  • サトノケンシロウ

アタタタタタタ!未勝利戦で惜しいレースが続きましたが晴れて勝利。アベシ!

 

【小倉11R 小倉2歳S(G3)】

  • カシノマスト

鹿児島県産のカシノマスト。北海道だけじゃなくて、青森や鹿児島などの産地もがんばってほしいですね。

 

【新潟記念】過去10年の傾向から注目馬を予想する

 

サマー2000シリーズの最終戦!現在、札幌記念を制したネオリアリズムが一步リード。アルバートドッグ、マイネルミラノ、クランモンタナ、ダコールは、この新潟記念を勝ったら自動的にサマー2000シリーズを制することになる。エキストラエンド、ベルーフもまだチャンスが残っている。さてどうなるか?

 

過去10年の傾向その1

 

極端な年齢は割引で

 

 

過去10年の新潟記念の傾向では、3歳馬と8歳以上の馬が苦戦していて3着内がゼロ。今回の出走予定馬には3歳馬はいないものの、8歳以上は

  • アロマカフェ
  • ダコール
  • ムスカテール
  • メイショウナルト

この4頭が該当する。ハンデ戦の常連であるダコールがこの傾向を物ともせず走ることが出来るか....鍵となりそう。

年齢成績勝率連対率3着内率
3歳 0-0-0-5 0% 0% 0%
4歳 3-1-1-20 12.0% 16.0% 20.0%
5歳 3-5-5-44 5.3% 14.0% 22.8%
6歳 1-2-4-39 2.2% 6.5% 15.2%
7歳 3-2-0-18 13.0% 21.7% 21.7%
8歳以上 0-0-0-11 0% 0% 0%

 

過去10年の傾向その2

 

前走サマー2000組が優勢

 

 

過去10年の新潟記念で、サマー2000シリーズを走ってきた馬が比較的好成績を収める傾向にある。最も好走してるのが小倉記念組。過去10年で、5頭の優勝馬、3着内率も30%を占める。今回の出走予定馬で小倉記念組は、

  • エキストラエンド(3着)
  • クランモンタナ(1着)

この2頭となっている。エキストラエンドは斤量は変わらず57kgだが、クランモンタナは54kg→56kg(+2kg)となる点には気をつけたい。

前走のレース成績勝率連対率3着内率
GI、GII 0-0-0-8 0% 0% 0%
小倉記念 5-3-4-28 12.5% 20.0% 30.0%
七夕賞 2-3-1-17 8.7% 21.7% 26.1%
函館記念 1-1-2-11 6.7% 13.3% 26.7%
関屋記念 0-0-2-19 0% 0% 9.5%
その他のGIII 2-0-0-17 10.5% 10.5% 10.5%
オープン特別 0-0-1-14 0% 0% 6.7%
1600万下 0-3-0-17 0% 15.0% 15.0%
1000万下 0-0-0-6 0% 0% 0%

 

過去10年の傾向その3

 

前走G3ハンデ戦で負担重量が変わらない馬に注目

 

 

過去10年の新潟記念で09年以外毎年連対しているのが、前走がG3のハンデ戦で、かつ今回のハンデ重量が前走と変わらない馬。これに該当する馬が

  • エキストラエンド
  • ダコール
  • バーディーイーグル
  • ファントムライト
  • ムスカテール
  • メイショウナルト
  • ルミナスウォリアー
  • ロンギングダンサー

となっている。エキストラエンドとダコールはここでもエントリー。

過去10年の傾向その4

 

単勝オッズ7〜9.9倍には気をつけたい

 

 

過去10年の新潟記念の単勝オッズ別の成績では7.0〜9.9倍の馬から5頭の優勝馬が出ている。3着内率も38.1%と高めなので注意したい。またあまり人気過ぎても3.9倍以下の馬は3着内がゼロという厳しい結果に終わっている。

単勝オッズ成績勝率連対率3着内率
3.9倍以下 0-0-0-5 0% 0% 0%
4.0~6.9倍 2-1-2-17 9.1% 13.6% 22.7%
7.0~9.9倍 5-2-1-13 23.8% 33.3% 38.1%
10.0~19.9倍 1-4-3-28 2.8% 13.9% 22.2%
20.0~29.9倍 0-3-2-18 0% 13.0% 21.7%
30.0~49.9倍 1-0-2-18 4.8% 4.8% 14.3%
50.0~99.9倍 1-0-0-21 4.5% 4.5% 4.5%
100倍以上 0-0-0-17 0% 0% 0%

 

週末までの注目馬はコチラ

騎手は過去3年の傾向で考慮しました。今回、ダコールが小牧太騎手からMデムーロ騎手に乗り替わりです。小牧太騎手はこのコースでの実績判断が難しかったですが、Mデムーロ騎手はこのコースでの実績充分という点が考慮されたのでしょうか。ちなみにテン乗りではなく、4年前の3歳500万(2人気・3着)の経験があります。一応...。

 

  • エキストラエンド(岩田康誠◎・傾向◎・距離◎・新潟×・時期△・ローテ◯・休み明け◯)
  • クランモンタナ(和田竜二?・傾向◎・距離◎・新潟◯・時期◎・ローテ◎・休み明け◎)
  • ロンギングダンサー(吉田豊△・傾向◯・距離◎・新潟◯・時期◯・ローテ◎)
  • ベルーフ(田辺裕信×・傾向◯・距離◯・新潟△・時期△・ローテ△)
  • アルバートドッグ(戸崎圭太◎・傾向◯・距離◎・新潟?・時期◯・ローテ△・休み明け◎)
  • ファントムライト(内田博幸◯・傾向◯・距離◎・新潟◯・時期◯・ローテ◯・休み明け◎)
  • ルミナスウォリアー(柴山雄一△・傾向△・距離◎・新潟◎・時期◯・ローテ◎)
  • バーディーイーグル(蛯名正義×・傾向△・距離△・新潟◯・時期◯・ローテ◯・休み明け◎)
  • マイネルミラノ(柴田大知△・傾向△・距離◎・新潟◯・時期◎・ローテ◯・休み明け◎)
  • ダコール(Mデムーロ◎・傾向×・距離◎・新潟◯・時期◎・ローテ◯)

 

コチラからは以上です。

 

 ↓後編アップしました。後編では馬が「動きます」

uma.hatenadiary.com

 

 

©2015 やっぱり馬が好き